生理前豆乳ダイエットが最近注目されていますが、生理前に買った豆乳が余ったまま生理が始まっちゃうこともありますよね。

「生理中は豆乳を飲まない方がいい」といわれていますが、生理中に豆乳を飲むと何か悪い影響があるのでしょうか…?

となると余った豆乳も飲んではいけないのかどうか気になっちゃいますよね。(幸い牛乳と違って豆乳は賞味期限が長めですが)

どうして生理中に豆乳を飲んだらだめと言われているのか、実際のところはどうなのか、良い効果・悪い効果についてもお話ししていきます。

スポンサーリンク
  

生理中に豆乳は飲まない方がいいってホント?

「生理中に豆乳は飲まない方がいい」と聞いたけれど、本当に生理中の豆乳はだめなのか気になりますよね。

私も豆乳(調製豆乳)は毎日飲んでもいいくらい好きなので、生理中に飲めないのは嫌だな~と思います。

豆乳は女性ホルモンと同じはたらきをするので、生理中に豆乳を飲むとホルモンバランスが崩れて悪影響があるのでは?と考えられています。

でも、豆乳といっても薬ではないので、過剰にホルモンバランスを狂わせるほどの成分は入っていません。

というかホルモンバランスを狂わせる成分が入ってたら、そこらへんのスーパーで普通に豆乳売れませんしね。
ロ〇ソニンみたいに医師の許可を得て販売しないといけなくなるはずです。

ただし、人によっては生理痛がひどくなったり、生理が遅れることもあります。(私はそのようなことはなかったのですが、調べてみたところそういうケースもあるようです)

基本的にコップ一杯程度の豆乳なら問題ないようですが、効果の差は人によるので、自分の体調と相談して豆乳を飲むか飲まないか決めてくださいね。

大豆製品に含まれているイソフラボンは1日の摂取量の上限があるので、冷奴や豆腐の味噌汁、納豆などを食べた日は豆乳を飲まない・半分にすると毎日適量のイソフラボンをとれます。

1日に2回以上大豆製品を食べた日は豆乳を飲まないことにすれば、イソフラボンのとりすぎで体調が悪くなるようなことはなくなります。

生理中に豆乳を飲んでも過度に体調を崩すことは少ないかと思いますが、そこは人それぞれ効果が違うので、体調に気をつけて飲んでくださいね。

スポンサーリンク

 

生理中に豆乳を飲むと何か影響がある?

生理中に豆乳を飲むと前述したように生理不順(月経期が伸びる・周期が乱れるなど)になったり、生理痛が重くなることはあります。

ただ、生理中に豆乳を飲んで生理痛が重くなる原因は、冷たいままの豆乳を飲んでお腹が冷えて血行が悪くなっているだけな可能性もあります。

毎日500ml~1リットルの豆乳を飲んでいるのでなければ、そこまで強い悪影響が出ることは少ないかと思います。

それに、豆乳に含まれているイソフラボンはお肌をきれいにしてくれたり、生理前にイライラや不調が出るPMSをやわらげたりしてくれます。

豆乳は牛乳と比べて鉄分も多く含まれているので、生理中の貧血予防として1日にコップ半分~1杯を飲むのは効果的です。
(もちろんほうれん草や肉魚、レバーなどで鉄分をとってもいいのですが、豆乳が余っているなら飲んでみましょう笑)

生理中に豆乳を飲むとよい影響も悪い影響もありますが、効果には個人差があるようなのでなんともいえません。

私の場合は、とくに生理痛が重くなったと感じたことはありませんが、少し遅れたことはあったように思います。
といっても誤差みたいなものなので、豆乳の影響かどうかは断言できないのですが…。

ただひとつだけハッキリ言えることは、豆乳の飲みすぎにだけは注意!です(笑)

たとえバナナやほうれん草など体にいいものでも、1週間それだけを食べていたら栄養が偏ってかえってよくない影響があるかもしれません。

ほうれん草の過剰摂取で鉄分が余り過ぎて鉄中毒(詳しくはググってください)になるのと同じで、豆乳のとりすぎも生理痛をひどくさせたりする症状につながります。

 

生理中の豆乳の良い効果は?

生理前から生理中にかけては足がパンパンにむくみやすい時期となります。

生理中は体に水分を溜め込んでしまう時期なので、それでふくらはぎの血行も悪くなって老廃物が溜まってしまうんです(ノД`)・゜・。

でも、豆乳は溜め込みを改善する効果があるので、むくみを解消することができます。

生理前豆乳ダイエットは水分の溜め込みをなくして、生理後の燃焼期に水分でなく脂肪を排出できるようにするのが目的なので、ダイエット効果もみられます(*^^*)

豆乳の他にも足のかかとを上げ下げする運動もけっこう効くので、一緒に試してみてください。(10回くらいやったら足が痛くなりますがw)

生理前はプロゲステロンという溜め込みホルモンが多く分泌されてしまいます。

でも、生理中に豆乳を飲むことでプロゲステロンのはたらきをおさえるエストロゲンに近い成分のイソフラボンをとれるので、むくみにくくなります。

他にも豆乳を飲んでいると生理中の便秘や肌のかゆみ、肌荒れなどの症状が軽くなるとのことです。

私は便秘の方は変わりありませんでしたが、たしかに頻繁に豆乳を飲んでた時期は顔がヒリヒリして赤くなることはなかったように思います。

生理前~生理中の肌荒れに豆乳は効果があったみたいです(*´▽`*)

でも、これは個人差もあるので、もしかしたら便秘が解消する人もいるかもしれません。

こればかりはやってみないとわからないので、休みの日にでも一杯飲んでみて確かめてみるといいですね。

(200mlの飲みきりサイズが売ってる銘柄もあります。私のおすすめは紀文です)

スポンサーリンク

 

生理中に豆乳はだめと言われる理由のまとめ

生理中に豆乳を飲んではいけないと言われる理由は、主に生理痛を悪化させるのと、生理を長引かせてしまう可能性があるからです。

でも、溜め込みホルモンのはたらきをおさえるため、便秘や肌荒れ、むくみなどイヤ~な症状をやわらげてくれます。

私のように毎月溜め込みの症状に悩まされている方は、生理中に豆乳を飲む価値はあるのではと思います(*^^*)

【こちらの記事も読まれています】
生理前豆乳ダイエットのやり方や飲む時間帯は?調整豆乳でもOK?

スポンサーリンク