ウィークリーが入ってる手帳を買ったものの、いつも何を書いたらいいのか悩んでしまいますよね。

スケジュール帳の週間のおすすめな使い方や、有効活用する方法を紹介するので、一例として参考にしてくださいね。

また、いつもマンスリーだけで事足りていてウィークリーとの使い分け方がわからないときの、上手な使い分け方法もご紹介します。

スポンサーリンク
  

手帳のウィークリーには何書くのがいいの?

手帳のウィークリーには、基本的にあなたが書きたいことをなんでも書いてしまうのが一番の使い道です。

でも、そう言われても頭が真っ白になっちゃいますよね(^^;)

私が手帳のウィークリーに書くことは、その日にあったことや面白かったことなどの日記です。

今日は部屋の掃除をした、休日ならどこへ行った、会社の○○さんがこんな面白い発言をしたなど、意外に書くことはたくさんあるものです。

たまに体調が悪かったり面白いことがなかったりすると白紙になりますが、今となっては白紙の部分があってもいいじゃないかと思ってます(笑)

白紙の部分は別にサボりではなく、「あー何もなかったんだなー」くらいに受け止めておくと手帳を書くのが長続きします。

でも、手帳の週間には日記を書いている人も多いかと思いますので、日記以外でもっと有効活用する方法もあります。

たとえば、ダイエットしてる人なら今日食べたものを書くレコーディングダイエットとして使っています。

私が使っている手帳のウィークリーは下の画像のように3行くらいメモを書く項目があるので、一行目→朝ごはん、二行目→昼ごはん、三行目→夜ごはんみたいな感じで書けます。

間食は……空いたところにちょこちょこと?書くスペースがないと逆に間食が減りそうでいいですね(笑)

私がダイエットしていたときは、体重やその日やった運動・ストレッチをオレンジのペンで書いていました。

ウィークリー欄のメモがオレンジ色にびっしり埋まるのが楽しくて、ついつい続けてたような気がします。

マスキングテープやシールでのデコは面倒なのでしませんが、ダイエット関係を色付きのペンで書くのは楽しかったです(*‘∀‘)

上で紹介したのはほんの一例で、手帳のウィークリーの書き方にとくに決まりはありません。

今日は日記、今日はダイエットメモ、今日は読んだ本の題名と感想、今日はSNSで知った新しい情報を書く…みたいに、その日に書きたい内容を書いちゃうのも楽しい使い方ですね(*^^*)

スポンサーリンク

 

手帳のウィークリーの活用法は?

手帳のウィークリーを上手に活用するには、マンスリーに書ききれなかった細かい予定を書くといいですね。

【関連記事】
手帳のマンスリーの書き方 メモページ活用法と簡単かわいいデコり方

例えばマンスリーに「18:00~飲み会」と書いた場合、ウィークリーに「18:00~○○で××ちゃんたちと飲み会 17時出発」みたいに詳しく書く使い方をすると、後で予定を確認するときにとても便利です。

ついでに言うと、「午前中 掃除 ドラッグストアで買い物」みたいな細かい予定もウィークリー欄に書いちゃいましょう☆

そうすれば「買い物したかったのに忘れちゃった~」なんてこともなくなるので、予定を管理するのに役立ちます。

上で書いたダイエット記録や日記以外では、その日に買い物した金額を書いて家計簿変わりに使う方法もあります。

スーパー1459円、ドラッグストア2637円…みたいなざっくりしたものでもいいので、簡単に支出を書いておくと後々月の支出合計を把握するのに役立ちますよ(^^)

週間ごとに見られるので、「この週食費高くない?」とかちょっとした変化にもすぐ気づけていいかもしれません。

スケジュール帳の週間のところをもっと活用するには、欲しい本や洋服、ちょっとした日用品をメモしておくことです。

ふらっと本屋さんに寄ったときに気になっていた本をサッと買えたり、洋服を買うときに「何が必要なんだっけ?あ、薄手のカーディガンか…」みたいに他に目移りするのを防いだりできます(笑)

手帳のウィークリー欄は活用しようと思えば無限に使い方があるので、いろいろ書いてみるのもいいですね。

 

手帳のウィークリーとマンスリーの使い分けはどうする?

手帳の月間と週間の使い分け方がわからないあなたに向けて、上手な使い方を紹介します。

マンスリーに「病院」「友達との飲み会」とだけ書いて、ウィークリーの方は真っ白……なんてことになってませんか?

それだともったいないので、ウィークリー欄には細かい予定を書くのはいかがでしょうか?

たとえば以下のような予定ですね。

  • 掃除の予定
  • コンタクトを変える日
  • トリートメントをつける日
  • ムダ毛処理する日
  • ボールペンを買う

などなど、マンスリーに書くほどでもないこまごまとしたことを書きます。

仕事で必要なものがあるとき、電球が切れたときなどの買い出しメモとかも書いておくと、お休みの日の買い物も楽になりますね。

マンスリーは大まかな予定、ウィークリーはマンスリーに書くほどではないけどやりたいことを書く場所と使い分けるのがいいかな~と思います。

その方が手帳のマンスリーもゴチャゴチャしなくてすっきり見えますしね(・∀・)

スポンサーリンク

 

スケジュール帳のウィークリーの書き方のまとめ

手帳の週間のところの活用法は、日記やダイエットメモ、またはその日の細かい予定や出費を書いたりといろいろです。

使い方にこれといった決まりはないし、何もなかった日はウィークリーのところに何も書かなくてかまいません。

現に私なんて、今日のゲームの進み具合だとかも書いてるので、本当になんでも好き勝手書いちゃっていいんです(笑)

こちらの記事も読まれています↓
手帳記入が長続きしない人が続けるコツ!続かない人へのおすすめは?

スポンサーリンク