せっかくの年末の休みを一人で過ごすことになっても、どうやって暇をつぶしたらいいのか悩みますよね。

そこで、大晦日に一人で過ごすことになってしまっても、楽しく1日を過ごせるような方法をまとめました。

一日中テレビを見たり、ゴロゴロ昼寝をしたりして、ダラダラと無意味に過ごすのは嫌!というあなたにこそぜひ試してほしい方法ばかりです。

スポンサーリンク
  

年末の休みの過ごし方は?大晦日に一人でもできる有意義な過ごし方7選

年末の過ごし方で1人でできるものを7個まとめました。

大晦日にすることない…と落胆するのはまだ早いので、一読してみてはいかがでしょうか。

1.ダイエットに励む

年末年始はついつい食べちゃう時期ですが、逆にダイエットに励んで達成感を味わうのもおすすめです。

近所を散歩したり、ストレッチや筋トレをしたりとちょっとした運動をするのもダイエットになるし、ヨガに挑戦してみるのもいいですね。

時間はあるから、ヨガや体操など新しいダイエット方法を練習して、少しでも体が動くようにしましょう。

10分でも20分でも運動できれば少しはカロリーも消費されるので、それから下で紹介するように好きなものや有名なお店のスイーツなどをちょっと食べて至福の時を味わい、頑張った自分をねぎらってあげましょう。

2.好きなものや高級なものを食べる

みんなでワイワイお鍋をつついたりケーキを食べたりするのもいいですが、高い食べ物を独り占めするのも楽しいですよ♪

量が多かったら「半分は明日食べよっと♪」と次の日の楽しみもできるし、一人分だけ買うなら1000円台からでも十分買えちゃいます。

高級なものにこだわらず、近くのお店のシュークリームとかカフェご飯とかちょっと特別なものを食べるのもアリですね。

カフェのワッフルとかパンケーキとかは意外に高いので、1年間頑張った自分へのご褒美にピッタリです(*^_^*)

ちなみに、私は毎年北海道のチーズケーキをお取り寄せして、大事にちびちび食べています。

カロリーが気になるなあ…と思うときはお散歩をしてから、疲れた体に甘いチーズケーキを染み渡らせています。

3.スーパー銭湯で温泉気分を味わう

一人旅はちょっと勇気がいる…という場合や、そもそもお休みが少ない場合は近場のスパ銭でリラックスするのもおすすめです(*^^*)

スパ銭といっても、私が行ってるところは露天風呂も石が敷きつめられていて、木の屋根があってとても温泉宿のような雰囲気があります。

それにサウナもあるし、休憩所もあるから、湯上りにうとうと眠くなっても寝られるのがいいところです。

食事処もあるし、私が行った温泉宿では日帰りバイキング形式の昼食が食べられるところもありました。

旅行へ行くほどの元気がなくても、近場でも意外に温泉気分の非日常を楽しめますよ。

スポンサーリンク

4.部屋の模様替えをする

大掃除は済ませたよ!という方も、たまにはお部屋の配置換えをして気分転換してみませんか?

体を動かすからダイエットにもなるし、新鮮な気分で新年を迎えられるし、一石二鳥ですね。

タンスと本棚の位置を変えるだけでも気分が変わるので、時間と体力がなければプチ模様替えもおすすめです。

6畳の部屋の配置とか、一人暮らしの部屋でベッドと食卓とくつろぎスペースを両立する方法とかをネットや本で調べてみると、新たな発見があって楽しくなるかもです(^^)

5.映画や本に没頭する

大晦日前に余裕があれば、図書館やTSUTAYAなどで本や映画を借りたり、気になる新刊を買ったりしましょう。

映画やドラマのDVDを見ながら、お酒を飲んでお肉を食べたり、あるいはコーヒーとケーキとか…。ちびちび食べれば少ない量でも満腹感もあるし、何よりも心が満たされます。

年末で時間が有り余っているときだからこそ、ふだんは読めないような長編に挑戦してみるのも手かもしれません。

好きな作家の本だけど、長すぎてどうにも手出ししにくい本があればチャンス。この機会に思い切って手出ししてみましょう。

個人的に長編でおすすめなのは、中学生がひとりの生徒の死亡事故の真相に迫るために開いた学校内裁判を扱った宮部みゆきさんの「ソロモンの偽証」です。

6.ドライブをして遠出する

ふだんはあまり行かない道の駅や神社などを目指して、道中の道のりを楽しむのもおつなものです。

駅や空港に足を運んで名産のお菓子を買ってみたり、知らない道を走ってみたりするのも楽しいですね。

隣の県にある大型ショッピングセンターや観光施設などに足を伸ばしてみて、誰にも気を遣わないで思う存分好きなお店を堪能してもいいですね。

ただあてもなく公園を散歩したり、たい焼きなど軽いものを食べてみたり、お参りしたり…過ごし方は無限にあります。

7.新年の目標を決める

翌年にやりたいことを決めて、やりたいことを実現するために計画を立てるのも、時間のある大晦日ならでのできることです。

例えば「5月の健康診断までに3キロ痩せたい!」でしたら、「1か月に1キロ減らして、あとの2か月は予備月にしてみよう」と決めてみます。

1か月に1キロ減らすにはどうしたらいいのかな?と、ネットや本でいろいろ読んで調べてみて、この方法ならいけるかも?と思ったことをピックアップしてみます。

それからは「三日坊主で終わらない方法」などを調べてみたり、実際にそのダイエット方法を試してみてどのくらいきついか、続けられそうかを判断したりしていたら、いつの間にか一日が終わっているかもしれません。

スポンサーリンク

 

大晦日の過ごし方のおすすめのまとめ

一年の疲れをとってリフレッシュするために、大晦日を一人で過ごすときの過ごし方は非日常を味わうのがおすすめです。

スーパー銭湯とか、道の駅などへのドライブとか、いつもはしないことを思い切ってしてみると、思いがけない気分転換になるのではと思います(^^)

上で紹介したもの以外にも、年末の一人での過ごし方はたくさんあるので、ネットで「大晦日 過ごし方」と検索してみるとまた新たな発見もありますよ。

大晦日は一年間頑張った自分にご褒美をあげて、来年からもまた頑張れるようにしてあげましょうね。

スポンサーリンク