会社の忘年会は毎年開かれるから、毎年出席するのは苦痛ですよね。

たまには忘年会を断りたい・あるいは毎年断りたいときに使える忘年会を欠席するときの言い訳を紹介します。

どうやったら職場の忘年会のお誘いを上手に断れて、かつ周りの心証を悪くしないにはどうしたらいいのかを確認しておきましょう。

スポンサーリンク
  

会社の忘年会を欠席するうまい理由はある?

会社の忘年会に参加したくないときの欠席理由は意外にいろいろあるものです。

まず考えられるのが急な体調不良ですが、前日当日の体調不良だとキャンセル料を取られることもあります(>_<)

入社してから数年目くらいでまだお金に余裕がなければ、家の都合などと言ってあらかじめ断る手もあります。

家の都合を具体的に話す必要はありませんが、もし突っ込まれた場合は「○曜日は足が不自由な祖母の買い物をする日なんです」「実家に帰らないといけなくなりました」など適当な言い訳を作りましょう。

または、「すみません、先約が入ってまして…」とお茶を濁してしまう方法もあります。

相手がそれ以上つついてくるようならば、「個人的なことなので…」とにこやかに返して、その場を去ってしまうのも手です。

一度理由を作ってしまうと翌年以降も理由を考えだすのに苦労しちゃうので、「行けません」で終わらしてしまうのが一番楽な方法です。

「行けません」を毎年やって、「あいつは呼んでも来ないから呼ばなくていいよ」と思ってもらえるようになるのが理想です(笑)

スポンサーリンク

 

会社の忘年会の上手な断り方は?

忘年会を断るときは、できるだけキッパリとした物言いで断った方がそれ以上追及されにくいです。

たとえば、「すみません、実家に帰るので…」と言うよりも「実家に帰らなくてはいけないんです」とハッキリ言った方が断りやすいです。

あるいは、大安や友引の日に忘年会があれば「友人の結婚式」、その他の日取りであれば「親戚の法事」で断ってしまう方法もあります。

ただし、毎年使える方法ではないので、ふだんは参加してるけれど今年はなんか行きたくないな~という人向けの断り方です。

病欠だとキャンセル料がかかることがありますが、感染期間の長いインフルエンザを利用しちゃう手もあります。

忘年会の3~4日前に「家族がインフルにかかってしまって…他の方にうつすといけないので、忘年会は欠席させていただきます。会費はもちろん払いますので」と言ってしまいましょう。

ふだんの仕事はマスクをしてリアリティを高めて、「忘年会だと食べたり飲んだりするのでマスクもできなくて…」と、悲しそうに言ってみるのはいかがでしょうか(笑)

インフル欠席の方法を使う場合は、忘年会が開かれるお店のホームページをチェックして、キャンセル料が発生する日時を確認したうえで実行しましょう。

そしたら「今お店に確認したけど、キャンセル料はいらないって。だから払わなくていいよ」と幹事に言ってもらえるかもしれません。

※この方法は確実にお金を払わないで済むわけではないので、実行するときは自己責任でお願いしますm(__)m

 

忘年会を欠席しても印象を悪くしない方法

会社の忘年会を断ったときに周りの人たちの印象を悪くしないのってなかなか難しいですよね(;^ω^)

一番はふだんの仕事をサボらないでしっかり最後までやり遂げることです。

会社の中には、あなたと同じように忘年会を苦痛に思っている人もいるかと思うので、そういう人にだけ認められればいいやと開き直ってしまうのもアリですね。

でも、学生時代のようにみんなでワイワイやらなくてはダメ!が信条な職場でしたら…一次会だけ参加して、忘年会がつらかったらトイレに籠ったり外の風に当たって来たりするのはいかがでしょうか?

50人とか来る忘年会では、みんないろいろな人との交流を深めるのに忙しいので、一人抜けたところであまり気づかれないかもしれません。

20分に一度は戻って来るとか小細工を仕込んでおけば、「ちょくちょく消える奴」と思われにくくなります(笑)

会話も「乾杯!」「おいしいですね」「寒いですね」とか当たり障りのないものにしておいて、とりあえず場を温めるようにするのも手です。

そして一次会が終わったタイミングでトイレに籠ってしまうか、みんながコートを着始めた瞬間にトイレに行く振りをして先に帰るなどして、二次会は逃げてしまいましょう。

忘年会を断ると仕事に支障が出るか出ないかは、同僚や上司の性格に左右されるところが大きいです。

忘年会に行ってもつらい、行かなくても仕事がつらい状況になってしまったら、転職を考えてみるのはいかがでしょうか?

もちろん簡単にできることではないのですが、転職をして人間関係がいい会社に入れる場合もあるし、「もう無理だと思ったら辞めればいいんだ」と思って行動ができれば少しは楽になるかもしれません。

スポンサーリンク

 

会社の忘年会に参加したくないときに使える言い訳のまとめ

職場の忘年会へ行くのが嫌なときは、出欠の連絡をもらったときに「用事があるので、欠席いたしますね」とやんわり、でもはっきりと言ってしまいましょう。

その後は仕事を頑張って、他の人の仕事のフォローをしたり後片付けなどを率先してやったりして、「いいやつだ」と思ってもらえるようにしましょう。

最近では「飲みにケーション」の風習も薄れてきているので、忘年会不参加=仕事がうまくいかなくなるではないので、一度断ってしまうのも手ですね。

もし断るのがどうしても難しそうなら、以下で紹介する会話術を試してみるのも手ですね。
職場の忘年会の話題 飲み会で会話が続かない・苦手を克服するには?

スポンサーリンク