一生に一度の成人式では、肌荒れのないきれいなお顔で写真に写りたいものですね。

でも、肌荒れを改善しようと思っても思うように効果が出なくて、もどかしい思いをしている人も多いのではないでしょうか。

ここでは、短期間で肌荒れやお肌の乾燥を少しでも改善する方法をまとめました。

もともとアトピー性皮膚炎によるヒリヒリ肌に悩んでいた私が試してみて効果のあった方法も紹介しているので、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
  

成人式までに肌荒れを短期間で改善する方法は?

成人式ではきれいなお顔で写真に写りたいから、なんとしても荒れた肌を治したいですよね。

短期間で肌荒れを改善するには、まず皮膚科で薬をもらってきた方が治りが早くなります。

私はもともとアトピー性皮膚炎で長年皮膚科のお世話になってるのですが、肌荒れでカサカサした肌は薬を塗って乾燥をなくすと、そのうちに治ることが多いです。

医師の判断によりますが、炎症をおさえる飲み薬や保湿クリームをもらえることもあります。

皮膚科の薬をもらって、化粧水乳液で保湿した上から薬を塗るとよりカサつきがなくなるのでおすすめです(*^^*)

保湿と薬を塗るのを朝晩行うと、何もしないでいるときより治りが早くなります。(皮膚科の薬はこまめに塗って肌を柔らかくするのがポイント)

また、化粧水選びにもポイントがあって、ただの化粧水よりもヒアルロン酸配合のような肌の乾燥に効く成分が含まれてるものを選びましょう。

私の場合はちふれのとてもしっとり化粧水が肌にばっちり合ってたみたいで、今とても肌の調子がいいです。

とはいえ、化粧水は合う・合わないがあるので、もし新しく買ったものが合わなかったらこれまで使ってた化粧水をそのまま使い続けましょう。

化粧水ケアにくわえてシートパックやこまめな水分補給をして(水や白湯がベスト、お茶は飲んでもかまいませんがジュースやコーヒーはNG)、お肌の水分量を増やしましょう。

肌荒れで肌が汚いときは、まず皮膚科(混んでることも多いので予約をするか本を持ち込んで待つかしましょう)に行って薬をもらいに行きましょう。

そのうえで、ヒアルロン酸やセラミドが配合された化粧水を塗ったり水分補給をしたりして保湿にも気を遣うのが改善のコツです。

スポンサーリンク

 

顔の肌荒れを早く治すためにするべきこと

顔の肌を短期間できれいにするには、外側のスキンケアももちろん大切ですが、体の内側から治すのも大事です。

具体的には毎日排便して老廃物をためないこと、消化の悪いものを食べて胃腸を荒らさないことが肌荒れを改善するのにいい方法です。

油やお菓子など悪い物がたまってしまうと胃腸が荒れてしまい、その荒れが顔にまで出てしまうので、顔の肌荒れは食習慣の改善が大切です。

暴飲暴食をしないで、温野菜やゆでたお肉・煮魚・お刺身・お豆腐などを中心に腹八分目に食べるようにすると、胃腸に負担がかかりません。

毎日お通じがあるようにするには、朝にヨーグルトをかけたフルグラを食べたり、胃腸を温めて消化を促進するために白湯を飲んだりすると効果的です。

とはいえ、好きなものを我慢するとストレスになってしまうので、一日し好品を我慢できたら次の日に好きなものを1個or1杯だけ食べてもいいルールを決めるなどして調整しましょう。

夜は胃腸のはたらきが鈍りやすいので、好きなものを食べるのは午後3時までと決めた方がいいのですが…。

ストレスがかかりすぎるのも体にはよくないので、お休みの日には公園を散歩したりショッピングをしたりして発散するのも大切ですよ(*^^*)

また、腸に老廃物を残さないためには胃腸を温めて消化をうながすのが大切なので、カイロやお湯を入れたペットボトルなどでお腹を温める習慣をつけましょう。

私はお腹が弱くてすぐに下してしまったり、ガスが止まらなくなったりするのですが、カイロを貼った日はお腹の調子がよくなることが多いです。

もし油っこいものやお肉をお腹いっぱい食べてる習慣があれば見直して、少しでも悪いものを減らすようにしましょう。

 

顔の肌荒れや乾燥を治すために見直したいこと

乾燥肌による顔の肌荒れを早く治すには、まず乾燥を改善するのが大切です。

乾燥肌を改善するには、私の場合は保湿力の高い化粧水を毎日しっかりつけるのが効果ありました。

私は昔、生理前などにはおでこやほっぺたが赤くヒリヒリしてたけれど、ここ数年はそれもなくなりました。

なんでだろう?と考えた結果、もしかしたら化粧水をそれまで使っていたものからちふれのとてもしっとり化粧水に変えたからなのかな?と思いました。

私はちふれでも効果がありましたが、乾燥肌・敏感肌やアトピー性皮膚炎の人にはこちらの美容液の方がより保湿効果が高いのではと思います。

口コミには「アトピー肌だったけれどお肌が柔らかくもちもちした」と書かれていました。



他にも、食べ物でなるべくコラーゲンなど栄養分をとるようにすると、お肌のカサカサが改善されてきます。

【関連記事】
乾燥肌を改善できる食事や飲み物は?不足したらダメな栄養成分は?

肌荒れが乾燥によるものならば、即効で治すには乾燥しないもちもちのお肌にするのが一番の近道です。

乾燥肌を治すには、保湿をしてもちもちのお肌にするとともに、乾燥肌に効果のある食べ物を食べるのがおすすめです。

スポンサーリンク

 

短期間で肌荒れを改善する方法のまとめ

ここでは短期間で肌をきれいにする方法をたくさん書いてきましたが、大事なのは「保湿」と「食生活」と「水分補給」の3つにつきます。

皮膚科で相談したうえで、上の3つを実践したら肌荒れや赤みも少しは改善される可能性があります。

少しでもきれいなお肌を取り戻して、成人式を楽しめるようにできるといいですね(*^^*)

スポンサーリンク