成人式までに少しでもやせて体を引き締めて、きれいな姿をみんなに見せたいですよね。

1か月くらいの短期間しか猶予がない場合でも、しっかり運動をして引き締めて、少しでもシュッとした体にしましょう(*^^*)

有酸素運動や筋トレなど、どんな運動を重点的にやったら短期間でも引き締められるのかを確認して、成人式までのラストスパートをかけましょう!

スポンサーリンク
  

成人式までにダイエットを成功させるには?

成人式までに1か月などの短期間でダイエットを成功させるには、運動で引き締めるのがおススメ方法です。

運動は具体的には筋トレ+有酸素運動を取り入れて、有酸素運動を多めに行うのが早く脂肪を減らすコツとなります。

全体的にまんべんなく引き締めるには、有酸素運動が一番手軽で簡単な方法なので、まずは歩くことから取り入れてみるといいですね。

電車通勤・通学の人は一駅多く歩いてみたり、もし車なら自転車通勤・通学に変えたり、休日に広いショッピングモールや公園などを散策するのがおすすめです(*^^*)

ショッピングモールやアウトレットモールなどを歩いてるとなんだか疲れてきて、運動してないのになんでだろう?と不思議に思っていると、意外に1日1万歩歩いてたことが判明したこともあります(笑)

毎日運動目的でのウォーキングをするのは精神的にもしんどいと思うので、たまにはショッピングがてらのウォーキングをしてみてもいいですね。

そのほかにも、筋肉をつくって脂肪が燃えやすい体になるように、鶏のささみや胸肉・牛や豚のひれ肉、まぐろやカツオなどの赤身魚、白身魚や豆腐、納豆…などなんでも多めに食べるようにしましょう。

また、毎日お通じがあることもダイエットを成功させる秘訣なので、食物繊維とたんぱく質両方入ってるおからを積極的にとるのもおすすめです。

食事は朝昼がっつり食べて、夜は炭水化物を半分に減らして、汁物やおかずを増やすと痩せやすくなります。

炭水化物も白いご飯でなく、雑穀を入れてカロリーダウン&よくかんで満腹感を感じられるようにしたら、しっかり栄養がとれて挫折しにくくなりますよ(*^^*)

空腹感がひどいとイライラするし運動をやる気もなくなるし、何よりもドカ食いや挫折の原因になってしまいますので(>_<)

運動の効果をより高めるためには、筋肉を強くするタンパク質をしっかりとったり、摂取カロリーを減らすのも大切です。

食事と運動両方に気をつけると、相乗効果で短期間でもより効果が出やすくなります。

 

短期間ダイエットで体を引き締める方法

短期間ダイエットで体を引き締めるには、先ほどお話ししたように有酸素運動と筋トレが大切です。

有酸素運動は、ウォーキングやスロージョギングを20~30分くらい行うとすごーく効果があります。

それに加えて筋トレもした方が引き締まりますが、筋トレは有酸素運動のおまけくらいに考えましょう。

とくに女性は筋肉がつきにくいので(短期間ならなおさら)、有酸素運動をたくさん行って全体的に脂肪を落とした方が引き締まって見えます。

筋トレは背筋やスクワットなどを1日10回×1~2セットくらいにおさえて効率的に筋肉量を増やし、あとは有酸素運動を行うのが理想です。

背筋やスクワットでは広い範囲の筋肉を鍛えられるので、期間に余裕がないときは効率よく筋肉を増やした方がいいですね。

スクワットは普通にやってもなかなか引き締まらないので、下で紹介した方法を試してみてくださいね。。
スクワットは太ももやせに効果的?太ももに効くやり方と回数

短期間ダイエットで引き締めるときは筋肉をつけられるのが理想ですが、女性はなかなか筋肉がつかないため、短期間ダイエットでは有酸素運動を優先するのが一番痩せやすいです。

そういえば、私も昔部活で毎日走り込みをしていたときはスルスル体重が落ちた気がします。

筋トレなどの無酸素運動よりも、時間をかけて有酸素運動をした方が運動をやめてからも脂肪が燃えていくから、それで効率よくやせられたのかな?と思います。

スポンサーリンク

 

短期間ダイエットを成功させるおすすめ運動

ダイエットの運動で効果的で短期間でもできるのはウォーキングなどが一番簡単ですが、深夜~早朝しか運動する時間がとれない場合は下の記事で紹介した運動を参考にするといいですね。

【関連記事】
室内でできる有酸素運動で静かに道具なしでできて効果があるのは?

記事で紹介した有酸素運動に付け加えて、フラフープなども効果的です。

もしドンドンしても問題ない環境でしたら、縄を使わないエア縄跳びなどもおすすめです。1分くらい続けられればベストです。

運動をした後、夜のお風呂上がりにはストレッチをして、脂肪燃焼効率を上げるのと体に疲れをためないようにしましょう。

短期間とはいえ、一カ月とかずっと運動を続けるのはきついので、せめて運動後のストレッチで疲労を回復するようにしましょう。

基本的には有酸素運動をできる限り長く行うのがポイントですが、有酸素運動の後のストレッチも同じくらい大切です。

また、ストレッチは血行をよくする効果もあるので、むくみの原因となる老廃物も流れやすくなるし、体温が上がって基礎代謝も少し上がります。

短期間ダイエットを成功させるには有酸素運動メインで頑張った方がいいのですが、それだけだと途中で疲れたり体が痛くなったりして嫌になっちゃうこともあります。

せっかく始めた運動が嫌にならないように、ストレッチで筋肉をほぐしてケアをしてあげるのも大切です。

スポンサーリンク

 

短期間ダイエットで見た目を変える方法のまとめ

ダイエットを簡単に短期間で健康的に痩せるためには、有酸素運動をメインとした運動を行うのが痩せる近道です。

筋トレやストレッチも有酸素運動の効果を少しでも高める手助けにはなりますが、基本はあくまでも有酸素運動と食事に気をつけるのが大切です。

短期間ダイエットは楽ではないと思いますが、成人式のために少しでもサイズダウンできるように頑張りましょう!

スポンサーリンク