白湯ダイエットでしっかりと効果を出すために、白湯の正しい飲み方を知っておきたいところですね。

何時ごろに白湯を飲むのが一番ダイエット効果が出やすいのか、食事の前と後どっちに飲むのがいいのか、正しく飲むにはどうしたらいいか確認しておきましょう。

白湯ダイエットをするときは一日に最低限○リットル飲むべき!などルールはあるのかもチェックして、ダイエットを成功させましょう!

スポンサーリンク
  

白湯ダイエットではいつ飲むのが一番効果を得やすいの?

白湯ダイエットでは、朝起きて朝ごはんを食べる前に飲むのがおすすめです。

人間は夜寝るときに体温が下がって眠気を感じるようになり、朝起きてから徐々に体温が上がって眠気がさめていくしくみとなっています。

朝起きたばかりだと体温が低いので、白湯を飲んで体温を上げる手助けをしてあげるといいですね。

体温が上がると目覚めもスッキリするし、基礎代謝も少し上がって運動効率もよくなるし、いいことずくめです♪

それに、白湯を飲むと胃腸が温まってスムーズに活動できるようになるので、その後食べたものが消化しやすくなります。

人間と同じで、冬に手がかじかむと動けないけれど、手が温まると動きが活発になるような感じですね(笑)

それから、ダイエット目的で白湯を飲む場合は夜寝る前やリラックスタイムにじっくり飲むのもおすすめです。

白湯を5~10分かけてじっくりと飲むとお腹がポカポカしてきて、ちょっと小腹がすいたな~と思ってても意外に食欲が消えてしまいます。

私みたいに夜に小腹がすいてお菓子に手が伸びてしまう人は、白湯を夜に飲むのはとーってもおすすめな方法です(*^^*)

白湯を飲むときは基本的には朝いちばんに飲んだ方が一番効果を得やすいですが、昼に飲んでも夜に飲んでも効果は出ます。

あなたの生活習慣に合わせて、落ち着いてじっくりと白湯を飲める時間帯に飲むのが一番かなと思います。

時間がなくてついつい一気飲みしちゃうのが一番いけない飲み方なので、朝が苦手なら夜に落ち着いて飲むなど工夫してくださいね。

私の場合、夜にだけ白湯を飲んでもお通じはスムーズに出ることが多いし、体重もとくに増えていません。

スポンサーリンク

 

白湯は食前と食後どっちに飲むのがいい?それとも食事中?

白湯を飲むタイミングとして、食事の前に飲むべきか後に飲むべきか悩んじゃいますよね。

でも、白湯は胃液を薄めてしまうので、食事の前でも後でもマグカップ一杯の白湯を飲み干すのは好ましくありません(>_<)

朝一番に朝食を食べる前に飲む白湯は胃腸をはたらかせるために必要ですが、食事の前の白湯は基本的にはタブーとされています。

ただし、食事中にお茶感覚で白湯をちびちび飲みながら食べるのは、食べ過ぎ防止にもなっておすすめです。

エネルギーがあまりいらない夜は、食事のときに白いごはんなどの炭水化物を半分にして白湯を飲みながらお腹を満たすとカロリーダウンできますよ(*^^*)

タンパク質や野菜などの栄養をとらないとお肌や髪がガサガサキシキシになったり、お通じが悪くなったりするので、おかずはもりもり食べましょうね。

炭水化物を減らしてお腹を満たすときは、白湯でなくても豚汁やけんちん汁などの具だくさんの味噌汁でも十分代用できます。

「今日は汁物がなくてなんだか物足りないな~」と思ったら、食事と一緒に白湯を飲んでみるのもいいかもしれませんね。

基本的には白湯は起きたばかりや寝る前のお供として飲むことが多いのですが、食事のお供として飲む方法もあります。

 

白湯は一日にどのくらいの量を飲むべき?

白湯ダイエットをするときは一日に最低限どのくらいの量を飲まないと効果が出ないのかも、気になりますよね。

お水を飲んでダイエットするときは「1日最低2リットル」のノルマが課せられるから、白湯もたくさん飲まないといけないのかな?と思っちゃいますよね。

でも、白湯の効果が出る量は、一日にマグカップ一杯でも十分なんです。

一日に何回も白湯を飲んでいる人は「なんとなく白湯が飲みたいから飲んでいる」人ばかりで、好きでやっていることです。

すでに超マッチョな人でも、週に3回はジムに行って筋トレするのが趣味な人いますよね。あれと同じことです(笑)

私も基本的には夜の一杯(朝は用意するのが面倒なので…)だけですが、たまーに朝やお昼にも飲みたくて飲むことがあります。

最初は朝の一杯から始めてみて、それから食事のときなどに欲しくなったら量を増やす感じで十分です。

むしろ、白湯を飲む回数や量を増やし過ぎないように気をつけないといけないくらいです。

白湯はデトックス効果が高すぎて、体にたまった宿便などの老廃物だけでなく必要な栄養素も一緒に流してしまいます( ゚Д゚)

どんなに体にいい食べ物や飲み物でも、とりすぎは体に毒になっちゃうんですね。

そのため白湯は一日に800ml程度を上限として飲むのが、一番健康にやさしい飲み方とされています。

下限ではなく上限で800mlなことに気をつけて、ちびちびと白湯を飲んでダイエットしましょう!

スポンサーリンク

 

デトックスできる白湯の飲み方のまとめ

白湯ダイエットでは飲むタイミングは朝晩いつでもかまわないのですが、食前や食後は胃液が薄まって消化効率が悪くなるので避けましょう。

本来は白湯を朝起きて朝食を食べる前に飲むのが一番効果の出やすい方法ですが、朝が忙しい場合は夜のリラックスタイムでもかまいません。

白湯は飲めるときにゆっくり時間をかけて飲むようにして、くれぐれも飲みすぎにだけは気をつけてくださいね。

スポンサーリンク