節分に欠かせないものとなってきた恵方巻きですが、献立を作るのに意外と悩んじゃいませんか?

節分の夕飯のメニューは恵方巻きと何を合わせたらおいしく食べられるのか、おすすめなおかずをまとめました。

ボリュームのある恵方巻きに合わせるおかずで、ほどよく食べられるものを紹介しますね。

スポンサーリンク
  

節分の恵方巻きのおかずはどんなものがおすすめ?

節分の恵方巻きのおかずは、あまり量を多くしないであっさりしたものを添えるくらいにした方がほどよく食べられます。

恵方巻きはそれ自体でボリュームのあるもので、具材も高野豆腐やアナゴ、キュウリやシイタケなど野菜類も入っていて栄養満点です。

おかずを足して「栄養をとらなきゃ!」と悩むことはないので、箸休め程度の漬物やおひたしくらいでも十分かな?と思います。

だから、節分のおかずといってもあまり難しく考えることはなく、個人的には汁物を添えるだけでも十分ではないかと思っています。

恵方巻きは冷たいものなので、ちょっと温かい汁物があるとだいぶ違いますよ(^o^)

汁物も豚汁やけんちん汁のような具だくさんのものよりも、豆腐とわかめの味噌汁やしじみ汁、かきたま汁のようなシンプルなものが恵方巻の複雑な味が引き立ちます。

少食な人や女性は恵方巻と汁物だけでも足りると思いますが、たくさん食べる男性には温かい揚げ物やお肉料理でも用意したら喜ばれるのではないでしょうか。

恵方巻きはボリュームがあるとはいえ、酢飯なのでそれだけだとしばらくしたらお腹が空いてしまいます。

消化のいいメニューなので、男性やたくさん食べる人向けにはガッツリお肉のメニューを一品用意するのもいいですね。

豚肉の生姜焼きとか、あるいはエビやかき揚げ天など天ぷら、とんかつやコロッケなども気分が変わって食が進むかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

節分のメニューで簡単に作れて太巻きに合うおかずは?

節分の太巻きに合うおかずで、時間のないときでも簡単に作れるものをいくつか紹介します。

節分のメニューで恵方巻きと合わせるおかずに悩んだときの参考になれば幸いです(^^)

豚肉と白菜の炊いたん・ミルフィーユ鍋

豚肉と白菜をだしで炊いたものや今はやりのミルフィーユ鍋は、ちょっと物足りないときにさっぱり食べられる一品です。

恵方巻きの合間にひとくちずつつまむと体もポカポカしてくるし、何よりも恵方巻きの味を邪魔しません。

作り方も豚肉と白菜をザクザク切って鍋にぶち込んで、適当に味付けするだけで作れるのでとっても楽です(笑)

水餃子を入れてボリュームを増やしたら、たくさん食べるとき向けのボリュームメニューにもなるので、手軽にかさ増しもできます(^o^)

おひたし

和食である恵方巻きにだしの味はバッチリ合うので、おひたしもおすすめです。

恵方巻きの夕飯のおかずはお味噌汁とおひたしだけでも十分立派な献立にはなります。

煮びたしにして、恵方巻きで冷えた体をあたためてあげるのもいいですね。

焼きナス

食べやすい大きさに切ったナスを焼いて、しょうが醤油で食べるとホクホクトロトロ感があってメチャうま!です。

ナスでなく焼きシイタケでも同じように病みつきになるうまさなので、お好きな方を焼いてみてください(*^^*)

時間があればナスの煮びたしや揚げびたしにチャレンジしてみて、よりおいしく食べられるようにしましょう。

イワシの塩焼き

もともと節分にはイワシを食べる風習があるので、伝統を重んじる方におすすめです。

鬼というのはものが焼けるときの煙が苦手なんだそうで、節分にイワシの焼いたのを食べると鬼よけになります。

ぶっちゃけ、煙が出ればいいと思うので、鮭とかブリとかでもいいかもしれません。この時期のブリは脂がのっているからよく煙が出ると思いますし(笑)

厚揚げを焼いたの

画像のように厚揚げを焼いて、しょうが醤油で食べると箸が止まらなくなります。(ナスといいしょうが醤油ばかりですみません)

野菜料理よりは食べごたえがあって、かといってお肉料理よりはお腹にたまらないのでちょうどよく食べられます(^^)

同じように揚げ出し豆腐もあったかくて恵方巻きと一緒に食べるのにピッタリですよ。

スポンサーリンク

 

節分のり巻きのおすすめおかずのまとめ

節分に食べる恵方巻きに合わせるおかずは、あったかーい汁物とおひたしなどのちょっとしたおかずでも十分なくらいです。

恵方巻きだけでも十分栄養はとれるのですが、箸休め的にあったかい焼き物やおひたしなどを用意するとさらに食が進むかと思います(*^^*)

どれも切って火にかけるだけで簡単に作れるものなので、平日のお仕事帰りで忙しい日でも豪華な夕食にできますよ♪

スポンサーリンク