若草山の山焼きを見に行くときは、どうせなら山焼きと花火両方とも見られる場所で見たいですよね。

でも、小さい子どもがいたり、寒がりだったりすると長時間の徒歩移動はつらいから、駅から近い場所かバスで行ける場所がいいな…と思いますね。

そこで、山焼きと花火が見えるスポットでアクセスもしやすい場所をいくつかピックアップしました。

「混んでそうだから車で行くのは不安だなあ…」と思って電車を利用するあなたの参考になれば何よりです(*^^*)

スポンサーリンク
  

若草山焼きの花火が見られるスポットを奈良市の場所で紹介

若草山の山焼きを見に行くときに、混雑を避けるために車でなく電車で移動しようと思うのはいいアイデアですね。

奈良の若草山焼きのスポットで、奈良駅から近くて徒歩やバスで移動しやすい場所をいくつか紹介します。

花火も見られる場所なので、山焼きと花火のダブルの迫力を味わってみてはいかがでしょうか?

奈良公園 五重塔

奈良公園の五重塔の東側から、若草山の山焼きと花火の両方が見られます。

五重塔は近鉄奈良駅・JR奈良駅から近いので移動も楽々徒歩で行けるのが魅力ですね。

駅から近い分、他のスポットよりはちょっと遠いかもしれませんが、若草山の山焼きは近くで見ても全景が見えないから遠くで見た方が美しく見えるかもしれません。

道中で食事ができる場所もたくさんあるので、花火前の時間つぶしにも困らないのがいいですね。

とくにお子様連れで、寒い場所に長い時間いたくない場合には一番ピッタリじゃないかと思います。

イオンタウン大安寺店 屋上

奈良駅から徒歩で行けるほど近くはありませんが、イオン大安寺店の屋上は若草山の山焼きの花火が見られます。

JR奈良駅や近鉄奈良駅からはバスが出ているので、アクセスはしやすいですね。

花火が始まるまでの時間はイオンの中で時間をつぶせるので、寒さを避ける点ではバッチリかと思います。

食事ができる場所もあるため、こちらも子連れで寒い場所に長時間いたくない・寒がりな方にはピッタリです。

スポンサーリンク

東大寺大仏殿

若草山の山焼きと花火を一緒に望める人気スポットで、花火も山焼きもはっきり見えると評判です。

近鉄奈良駅から徒歩20分ほどの距離なため、歩いて行くには遠いのですが、市内循環バスが出ています。

市内循環バスに乗って「大仏殿春日大社前」というバス停で降りて少し歩くと着きます。

22時など遅い時間までバスが通っているので、山焼きを見て帰る分には十分バスに乗れますね(*^^*)

ちょっと奈良観光してから山焼きを見たい場合、東大寺大仏殿の周辺をちょっとうろうろしてから山焼きを見るコースも見どころですね。

平城宮跡

平城宮跡も少し遠いですが、ぐるっとバスが出ているため移動は楽です。

平城宮跡は下の画像のように野ざらしの広地で風が直接当たって寒いので、カイロや手袋など防寒対策をきちんとしないと冷えてしまいますが、混雑を避けられる意外に穴場スポットです。

平城宮跡はなんにもない広大な敷地で遮るものがあまりないため、山焼きも花火もよく見えると評判のスポットです。

敷地が広いため、三脚も広々と置くことができるのでカメラマンさんにも人気な場所となっています。

スポンサーリンク

 

奈良の若草山焼きスポットのおすすめまとめ

奈良の若草山焼きのおすすめスポットは、奈良公園の五重塔が一番近くてアクセスがしやすいですね。

その他にもイオンや東大寺大仏殿・平城宮跡などスポットはあるので、観光目的なら東大寺大仏殿や平城宮跡をめぐってみるのもいいですね(^o^)

ここでは安価で乗れるバスで移動する方法を紹介しましたが、奈良駅からタクシーで移動するのもラクでいいかなと思います。

いずれにしろ冬の夜は寒いので、ダウンにブーツで完全防寒して山焼きの迫力を楽しんでくださいね。

【車で来る場合はこちら】
奈良の若草山焼きの駐車場で安い所は?交通規制を避ける方法も紹介

スポンサーリンク