ホワイトデーに会社の人にバレンタインチョコのお返しをするときは、たとえ義理でもお返しをした方がいいのか悩みますよね。

もしお返しをするとしたらどのくらいの予算が妥当なのか、相場内ではどんなものが喜ばれるのかも疑問ですね。

職場の女性陣とこれからも仲良く円満に仕事をしていくために、ホワイトデーのお返しの相場を知っておきましょう。

スポンサーリンク
  

ホワイトデーは義理チョコでもお返しは必要?

バレンタインチョコが明らかに500円くらいの義理のものだと、ホワイトデーにお返しをするかしないか迷ってしまいますよね。

お返しをしたらかえって恐縮するのではないか?そこまで求めていないのではないか?と思ってしまうかもしれません。

でも、人間は誰でも物をもらえるとうれしく思う生き物です。

女性の私がもし義理チョコのお返しをもらったら、「そっか今日ホワイトデーかあ。うれしいなあ、ありがとう」と思います。

旅行へ行ったときのお土産と同じ感覚で、ちょっとしたお菓子はもらえたらうれしいので個人的には大歓迎です(笑)

職場では女性もお金を出し合ってバレンタインチョコを買うことがあるので、男性の同僚に「ホワイトデーってどうする?」と相談してみるのも手です。

それで「じゃあお金出し合って一緒に買おう」という流れになれば、ひとりであれこれ悩まなくていいので楽にお返しができるのではないかと思います。

とはいえ、ホワイトデーにあげる品物やお返しの相場などがわからないとお返しもしづらいですよね。

そこで、私だったらこんなものがうれしいな~とか、値段はこれくらいがいいかも?(義理チョコの値段にもよりますが)というのを以下でお話しますね。

スポンサーリンク

 

ホワイトデーのお返しで職場への相場はどのくらい?

ホワイトデーのお返しの相場はどのくらいが一番いいのかは、バレンタインのチョコの値段にもよります。

義理チョコだと予算が一人500~1000円と高すぎないことが多いので、ホワイトデーも女性ひとりにつき500~1000円が妥当ではないかと思います。

むしろお返しがあまりにも高すぎると、「私こんなにあげてない!ヤバイ!」と焦ってしまうので(笑)

それに、翌年のバレンタインの予算も上げなくてはならないのかと負担に思ってしまいますので(;´∀`)

一般的に女性の方がお給料の額が低いので「ホワイトデーは3倍返し」ともいわれていますが、個人的には同額程度の品物でも十分嬉しいです。

一人1000~2000円くらいなら、女性側も負担にならず気持ちよくもらえるのではないかと思います。

恋人同士でなくて会社の同僚の関係なので、無理に高いものを贈る必要はありません。

ただ、バレンタインチョコは小さい=安いではないので、チョコをもらったらブランド名を確認して一応検索してみた方が安心ですね。

バレンタインチョコの値段がわかれば、それと同額程度の物をお返しすればいいだけなので簡単です(^^)

 

ホワイトデーのお返しで職場へのおすすめの物は?

ホワイトデーのお返しを会社の人にあげるときにはどんな物が喜ばれるのかというと、食べ物などの消え物です。

彼女や奥さんと違って職場の人の好みは分かりづらいので、形に残るものが趣味に合わないと「ああ、これ捨てられないなあ…」と憂鬱に思うことがあります(;´・ω・)

でもお菓子などだとおいしく食べられるし、もし甘い物が苦手でも人に気軽にあげやすいので、ホワイトデーのお返しは消え物の方が喜ばれます。

具体的にはクッキーやマカロン、ホワイトチョコ、マドレーヌなど焼き菓子などのお菓子が定番ですね。イカの塩辛などご飯系をあげたという話はあまり聞きません。

その他では、紅茶のティーバッグやコーヒーギフトが私はもらって嬉しいですね。

ティーバッグなどは雑貨屋さん、あるいは輸入雑貨屋さんなどで売っているので、お近くのお店へ行って調べてみてはいかがでしょうか。

コーヒーギフトはブレンディなどではココアオレや抹茶オレなどさまざまな味が入った20本くらいのギフトが売っているので、それを買って女性陣全員で分けてもらう形にしてもいいかもしれません。

予算1000円として、5~600円くらいのお菓子と400円くらいの小さなティーバッグを一人一人に個別に渡すのがいいかなと思います。

その他では入浴剤(雑貨屋さんでプレゼント用の入浴剤やバスボブが売っています)なども人気です。

スポンサーリンク

 

ホワイトデーのお返しを会社の人にあげるときの人気商品のまとめ

ホワイトデーのお返しを会社の人にあげるときは、予算はあまり高すぎず500~1000円くらいで選んだ方が無難です。(バレンタインチョコの金額にもよります)

品物は消え物の食べ物や入浴剤などがおすすめなので、ホワイトデー売り場へ行ってお菓子を買ってラッピングしてもらうだけでも十分喜んでもらえます。

あまり堅苦しく考えずに「旅行のおみやげをみんなに渡す」くらいの気持ちでホワイトデーをあげてくださいね。

たとえ義理とはいえバレンタインチョコをあなたにあげるくらいですから、品物選びさえ間違えなければきっと喜んでもらえると思いますよ(*^^*)

スポンサーリンク