新卒や中途入社で初めて会社に入る場合、歓迎会といってもどうしたらいいのか右も左もわからない状態かと思います。

自分はどう振る舞ったら先輩や上司に好感を持ってもらえるのか気になるし、失敗しないか不安になるものです。

料理は取り分けるべきか、ビールが足りなかったらつぐべきか、そういう気配りが必要かどうか悩んじゃいますよね。

会社の歓迎会で新入社員はこう振る舞ったら好感もたれるよ、というのを紹介するので参考になれば何よりです。
また、これはしてはいけないなどのマナーも説明するので、軽く目を通しておいてくださいね。

スポンサーリンク
  

新入社員が歓迎会で気をつけることは?

新入社員が歓迎会で気をつけることは実はそんなに多くありません。
基本的にはニコニコして羽目を外さない程度に飲み食いしておけば、周りの人も「楽しんでるみたいだなあ」と安心してくれます。

歓迎会で絶対気をつけるべきことは、お酒を飲み過ぎて酔っぱらってしまわないようにすることです。

あらかじめ自宅で一人飲みをして、「缶ビール2本で酔うな」と自分はどのくらいお酒が飲めるかを確かめた方が無難ですね。

お酒が強くない、体質で受け付けない場合は「お酒が弱いので、スミマセンこれで…」と断ってウーロン茶やジュースで乾杯するといいですね。

高卒入社の未成年者ならもちろん絶対飲んではいけません。すすめられても「すみません、18歳なのでコレで」とソフトドリンクを見せるようにしましょう。

また、上司や先輩との会話を円滑にするために、自己紹介をするときは以下のポイントをおさえるといいですね。

最初の挨拶では「今日は歓迎会を開いていただき、ありがとうございます。これから一生懸命仕事を覚えていきたいので、ご指導のほどよろしくお願いします」と歓迎会を開いてくれたことへのお礼を言いましょう。

それから「趣味はテレビを見ることで、最近では○○というドラマにはまっています」「俳優の○○さんが好きです」など趣味などについてひとこと入れると、上司や先輩が話を振るきっかけになります。

後でお酌周りへ行くときも「嵐好きなんだって?若い子に人気あるよねー」と相手が話しやすくなるのでおすすめです(*^^*)

ひとことでいいので、好きな芸能人や音楽などの情報を考えて少し入れておきましょうね。(できれば誰でも知ってるようなものがベストです)

スポンサーリンク

 

新入社員の歓迎会での振る舞い方は?

新入社員は歓迎会でお料理の取り分けをしたり、周りの人にお酒をつぎに行ったりするべきなのか、振る舞い方も気になりますよね。

まずお酒が来たときの立ち振る舞いですが、ビールジョッキなら自分より奥や手前の席の人に先に回し、自分の分のジョッキは一番最後に受け取るようにしましょう。(これは友達同士の飲み会でも同じかと思います)

ビール瓶をおのおのコップに注ぐ場合は、ビンが来たらとりあえず手を伸ばすそぶりをしてみます。
もしかしたら先輩の誰かが「いいよー、私やるよー」と言うかもしれないので、そのときは「ありがとうございます」と言って着席しましょう。

ちなみに瓶ビールには正しい注ぎ方がありますが、全部話すと長くなるのでここでは割愛しますが、歓送迎会の前に一度確認しておくといいですね。(細かいルールが多すぎるので)

乾杯の後は、あなたの近くにビール瓶がある場合に「ごめん、ビールくれる?」と言ってきた場合にのみ「おつぎしましょうか」と軽く尋ねてみるくらいにしましょう。

他の人に気を遣わせるのが苦手な人や、手酌でお酒を飲む人もいるので、「いや、大丈夫だよ」と言われた場合は素直にビール瓶を差し出す程度でかまいません。

お料理もビールと同じで、最初に来たときだけ「お取りしましょうか」と尋ねてみるようにします。(あなたがお料理から遠い席の場合は無理に言わなくてかまいません)

新人だからといって頑張って取り分けをするのではなく、お料理やお酒に近い人が取り分けるようにする感じでかまいません。

会社の飲み会はどうしても難しく考えてしまいがちですが、友達同士の飲み会でも「これ食べるー?」とか「飲み物なんか頼む?」と尋ねることがありますよね。

それと同じで、困っていそうな人や「そのお肉のお皿、こっちに回してくれる?」と要望を言ってきた人にだけ気配りをするようにするといいですね。

歓迎会での新人の上手な振る舞い方は、出しゃばり過ぎず、かといって何もしなさすぎないのがベストです。(それが一番難しいんだ!というツッコミは置いといて)

 

新入社員が歓迎会で守るべきマナーはある?

歓迎会で新人が守るべきマナーは、とにかく酔っぱらってしまわないことですね。

酔って羽目を外してしまうと「この人大丈夫かなあ…」と眉をひそめられてしまうので、お酒はほどほどに飲むようにしましょう。

調子に乗って下ネタとか「指導役が厳しいんですよー」などの本音暴露とかはもちろんダメなので、くれぐれも酔わないように。

歓迎会は仕事外ですが、あくまでも仕事の一環ということを忘れずに常識的にその場を楽しむのが大事です。

職場の人はお友達と同じではないので、「芸能人のあの人が嫌い」「このお肉おいしくない」など人が聞いて不愉快になるネガティブな発言は控えましょう。(たとえ不倫や不祥事で評判を落とした人でも、中にはファンもいます)

これから上司や先輩、同期と円満な関係を築いていくために、過激な発言は控え、自分の趣味や好きなものや楽しい世間話など当たり障りのないものにとどめましょうね。(新しいカフェがオープンして美味しかった、好きなコンビニスイーツの話題など)

新入社員が歓迎会で守るべきマナーやルールは、酔いすぎない・会社の人と友達感覚で接さないの2つですね。

あとはニコニコ楽しく、お料理も適度に食べるようにして、「歓迎会喜んでもらえたみたいだな~^^」と思ってもらえるよう振る舞いましょう。

スポンサーリンク

 

歓迎会での新人の振る舞いまとめ

新入社員が歓迎会で好まれる立ち振る舞いは、お料理やお酒が来たときに取り分けるそぶりができること、たわいのない雑談を楽しめることと思います。

お料理やお酒が足りないときにタイミングを見て声掛けまではしなくていいので、一通りお料理やお酒が行きわたったら先輩や上司との会話に集中するようにするといいですね。

歓迎会では、歓迎される側の新人さんが楽しそうにしていることがベストなので、当日は頑張って楽しんできてくださいね。

スポンサーリンク