青森県の弘前公園さくらまつりの夜桜ライトアップを見に行くときに気になるのが、夜間も空いている駐車場があるかどうかですよね。

公園の駐車場なんかは夜間は閉まっちゃうところもあるので、あいている駐車場をしっかり下調べしてから行った方が安心です。

それから、弘前公園に遅くまでいるときはライトアップ時間を過ぎた後も桜を見ることはできるのかも確認しておきましょう。

スポンサーリンク
  

弘前公園の夜桜を見に行くときに停められる駐車場は?

弘前さくらまつりの夜桜を見に行くときの駐車場は、昼間とは停められる場所が違うので注意しましょう。

弘前公園や弘前城にある駐車場は日中の利用を目的としているので、夜間は空いてないことが多いです(>_<)

そこで、夜間に弘前公園へ行くときにおすすめな駐車場や交通手段をいくつか紹介するので、参考になれば何よりです。

弘前市立観光館

公園のすぐ近くにある弘前市立観光館駐車場では、地下に自動車が100台停められます。

時間も22時までと長いので、夜桜見物にはうってつけですね♪(22時を過ぎると翌日8時まで出庫ができない点には注意ですが)

弘前文化センター

こちらも弘前市立観光館と同じように公園のすぐ近くにあって、ライトアップが終わる22時まで自由に入出庫できる駐車場です。

どちらも最初の1時間が無料で、その後は30分100円とリーズナブルなお値段なので停めやすいですね。

ワンコインパーキング朝日(AGパーク朝日)

上の2つとは少し離れた場所にありますが、ワンコインパーキング朝日は第一駐車場が240台、第二駐車場が64台と台数が多いです。

こちらは24時間営業していていつでも入れるので、時間が遅くなってしまっても安心ですね♪

弘前駅前の駐車場

弘前駅の近くには駐車場がたくさんありますが、弘前公園までは距離があるのでタクシーを使って移動することになります。

弘前桜祭りでは夜桜のライトアップも人気があるので、弘前公園の近くの駐車場が混んでいる可能性もあります。

そこで、公園から離れた弘前駅に停めてタクシーで移動する手もありますが、タクシーは21時過ぎには本数が減ってしまいます(^^;)

早い時間の夜桜鑑賞ならタクシー移動もできるので、土地勘のない人は弘前駅に停めるのが一番簡単かと思います。

スポンサーリンク

 

弘前公園の夜桜のライトアップ時間を過ぎてもキレイに見られる?

弘前公園の夜桜ライトアップ時間は22時までとなっています。

時間を過ぎてしまえばもちろんライトアップは消灯されて、灯りがついているときほどの迫力はなくなります。

でも、消灯されてからも公園内には入れるし、桜もそれなりにキレイには見られます。

事情などで遅い時間の到着になってしまう場合は早い時間ほどのきれいさはないですが、車でちょっと通りがかるくらいならお花見を楽しめるかと思います。

ただ、ライトアップ消灯により足元も見えにくくなって転んでケガをしやすいので、消灯後のお花見はあまりおすすめはできません。

夜間も公園に入れるとはいえ、お祭りムードはもう終わっているので他の時間帯に行くことをおすすめします。

弘前公園の夜桜鑑賞をするときは、ライトアップ中でもかなり冷え込むので、冬用のダウンコートなどを羽織ってきた方が快適にお花見ができます。

風邪をひかないようにしっかりあったかくして、夜桜を見に行ってくださいね。

スポンサーリンク

 

弘前さくらまつりの夜桜の駐車場まとめ

弘前さくらまつりで夜桜を見るときは、近くの弘前市立観光館や弘前文化センターなど22時までやっている駐車場や、AGパーク朝日のように24時間開いているところがあります。

ただ、地図を読むのが苦手な人や弘前に来るのが初めてな人は、弘前駅に停めてタクシーで移動するのが一番簡単かと思います。

弘前公園の幻影的な夜桜ライトアップをしっかり楽しめるよう、下調べもがんばってくださいね(^^)

スポンサーリンク