生理前に眠気がひどいと、仕事や勉強に集中できないしその場に座っているだけでもしんどいですよね(ノД`)・゜・。

私もPMS(生理前症候群)に悩まされているのですが、朝は起きられないし起きてもなんかぐったりしてしまいます。

仕事中や通勤中も眠くて、こりゃまずい…と思ってしまいます。

なんでこんなに眠いの、今日もなんにもできなかった!と自己嫌悪しないために、どんな解決策があるか確認しましょう。

スポンサーリンク
  

生理前の眠気の解消法はある?

生理前はホルモンの関係で、いくら寝ても熟睡できない状況になってしまいます。

この時期は妊娠したときに備えて体力を温存しようとしてしまうので、アクティブに動けないようにするために眠気が強くなります。

それで朝も起きられず、昼間も眠くてだるくてしんどいので仕事や勉強、家事などに力が入らなくなります。

熟睡できないから疲れがとれず、昼間もだるさが残ってしまう嫌な時期ですね(>_<)

でも、これはホルモンバランスが崩れているから眠気やだるさが出るのであって、けして甘えでもサボりでもなんでもないんです。

そこでいっそ生理前の眠気は体からの「休め」のサインと思って、早めに休むようにするのもアリかと思います。

夜なかなか寝付けないときは、布団で本を読んだりして体を休めるだけでも精神的なつらさは軽くなりますよ。

ピリピリした気持ちがやわらぐと体が眠りのモードに入っていくので、寝つきをよくする意味でもリラックスタイムをもつと気持ちが楽になりますね。

いつも頑張っているからこそ、生理前や生理中のつらい時期は家事の手を抜いて早めに床につけるようにしましょう。

あるいは仕事や学校から帰ってきた後に15分くらいの仮眠をとると、その後の食事や入浴などでの眠気がやわらいで少し楽になります。

生理前の眠気が我慢できないときは、仮眠をとったり早めに布団に入るようにして体力を温存するようにするといいですね(^^)

スポンサーリンク

 

生理前で日中の眠気が我慢できないときは?

生理前は昼間仕事中や授業中に眠気が我慢できなくてうとうとしたり、能率が上がらなくて時間内に仕事が終わらなくて困ることがありますよね。

そういうときは、お昼休憩中やトイレ休憩中などに5分でも10分でも目をつぶって休む時間を作るとラクになります。

私も生理前でだるくて吐き気がするときは、お昼休憩のときに車でちょっと仮眠をとりました(笑)

もちろんぐっすりは眠れなかったんですけど、5分でも目を閉じているだけでも不思議とスッキリした感じがしました。

少しだけでもリラックスする時間を作っておけば、生理前の日中の眠気もやわらぎます。

また、冷たい水で手や顔を洗ったりミントのガムをかんだりするとシャキッとするのでおすすめです。

ガムはお腹がゆるくなることがあるので、トイレ後の手洗いをしっかりするのが一番手軽かなと思います。

生理周期がいつも一定なら、数か月に一度、PMSの時期に休みか半休をとってのんびり過ごす日を作るのもいいですね。

一週間丸々休むのはもちろん難しいのですが、「病院へ行くので」など理由を作って半休か一日休みくらいならまだ取りやすいのではと思います。

私は低用量ピルを飲んでいて生理日が一定なので、今回の生理前には一日有給をとってみました。

有給をとった日はだるくて動けなかったのですが、ぐっすりお昼寝ができたので次の日からは楽に働けましたよ(*^^*)

毎月休むのはもちろん難しいんで、根本的な解決にはならないんですけどね……。

 

生理前の眠気で朝起きられないときの対策

生理前の眠気で朝起きられなくて遅刻……とはなりたくないけど、生理前ってほんと起きれないですよね!

私もずーっと目覚ましに気づかずぐっすり寝入ってしまってて、あっと気づいたらいつもより1時間も遅く起きてたことがあります(+_+)

朝寝坊するほど眠気がひどい場合は、婦人科で一度相談してみるといいかと思います。

私の場合は眠気よりもイライラや人に当たるのがひどかったので、もともと服用していた低用量ピルと一緒に漢方を飲んでいます。

もしかしたら解決策が見つかったり、あなたに合う薬や漢方を出してもらえるかもしれないので、相談して損はないかと思います。

生理前は良質な睡眠ホルモンのセロトニンが分泌されにくいので、寝ているときもぐっすり熟睡できなくなります。

そこで、夜の寝つきをよくするために、朝ごはんにホットミルクを飲んでセロトニンの元となるトリプトファンをとると睡眠の質が上がります。

トリプトファンがセロトニンになるには日光を浴びる必要があるため、朝食で牛乳や動物性タンパク質を積極的にとるようにしましょう。

それに加えて、カーテンを開けたまま寝て朝日の光を浴びるのもわりと効果がありますよ(*^^*)

目を閉じていても光は入ってくるので、それで上手い具合に目が覚めることもあります。

たとえ曇りでも雨でも覚醒効果はあるので、目覚めた後に15秒間くらい窓の外を眺めてどんどんセロトニンを作っちゃいましょう!

朝の目覚まし方法はいろいろあるので、さまざまな方法を試してどれが自分に合っているかを試してみてくださいね。

スポンサーリンク

 

生理前の眠気を抑える方法のまとめ

生理前はホルモンバランスが崩れていて、寝ても寝てもぐっすり眠れずに昼間もだるさや眠さが残る最悪な状況となっております…。

それを解決するには昼間に少しだけ仮眠をとったり、夜もあまり動かずにベッドでゴロゴロしたりすると体が楽になります。

PMSの時期は牛乳やタンパク質などでトリプトファンを意識してとるようにして、不足しがちなセロトニンを補うのもいいですね。

生理前の眠気が異常なときは無理してアクティブに動かないで、体をしっかりといたわってあげましょう。

毎日無理をしてがんばって働いているのだから、こんなときくらいはダラダラゴロゴロして英気を養いましょう(^^)

スポンサーリンク