最近では白地の明るい色の浴衣も人気ですが、昔ながらの紺の浴衣はしっとりと上品で美しく見えますよね(*^^*)

浴衣に大切なのが帯の合わせ方ですが、紺の浴衣には何色の帯を合わせるのがいいのかがわからなくて悩んじゃいますね。

そこで、紺の浴衣を着たい大人女子のあなたに、高校生っぽい幼い着方ではなく大人っぽい着こなしを紹介します。

どうやったら落ち着いたしっとりした雰囲気が出せるのかを知って、今年の花火や夏祭りを楽しんじゃいましょう♪

スポンサーリンク
  

紺の浴衣に合う帯の色は何がおすすめ?

浴衣や着物は、合わせる帯の色も大切という話を聞きますが、夏祭りくらいしか浴衣を着ない私たちにはマナーといわれてもちんぷんかんぷんですよね(笑)

紺の浴衣に合う帯は、赤や黄色、あるいは白や紫などを合わせることが多いようです。

ネイビーの洋服にはどんなものでも合わせやすいように、紺地の浴衣もいろんな色を合わせやすいのですが、緑系の色はあまり合いません。

 

赤色の帯

紺の浴衣の模様に赤色が入っていたら、こんな風に赤系の帯を合わせると色合いがパキっとして美しく見えます。

原色の赤だと派手になりすぎるから、画像のような淡い赤色やワインレッドのようなくすんだ赤色を合わせると、大人っぽく見えます。

黄色の帯

洋服でも、イエロー系は白黒ネイビーなど、どんなベーシックカラーでも合わせやすいから重宝する色です。

浴衣でも同じで、ネイビーと黄色のコントラストが綺麗で、暗い色と明るい色の対比がきいてメリハリのついたコーデになります。

黄色も原色でなく、マスタード色やからし色のようなくすんだ色を合わせると大人っぽいです。

紫色の帯

紺地に白の模様が入ったオートゾックスな浴衣なら、薄めの紫を合わせると上品な雰囲気になるので、大人女子におすすめです♪

濃い目の紫だと浴衣と帯の色が同化してしまうので、紺の浴衣に合わせるなら薄めの紫の方がコーデのアクセントになってばっちり決まります。

私も「え?紺に紫?その組み合わせってどうなの?」と疑ってましたが、こうして写真を見ると寒色同士の組み合わせが涼しげでいいな~と思います(^o^)

白色の帯

紺地の浴衣に白の帯を合わせると、紫とはまた違った清涼感が出て、見てるだけで体感温度が下がる効果もあります(笑)

白色はスッキリして見えるし、紺地に白の模様が入ったゆかただとコーデに統一感が出ます。

紫の帯も白色の帯も、ワインレッドの帯留めを合わせるとワントーンコーデにアクセントが出てくるので、おすすめです。

 

紺色の浴衣に合わせる帯は赤、黄色、白、紫などが多く、浴衣に入ってる色と合わせて帯を選ぶと統一感が出て大人っぽいコーデになります。

逆に、赤の模様が入った浴衣に黄色の帯を合わせるのはちょっと子どもっぽい合わせ方かもしれませんが(;´・ω・)

大人女子の浴衣に合わせる帯は、浴衣と統一感をとるために浴衣の模様と同系色にすると素敵に見えます♪

スポンサーリンク

 

浴衣の紺に合わせる大人っぽいコーデは?

紺色の浴衣は着方しだいで大人っぽくもなるし、高校生のような若々しい雰囲気も出せます。

とくに20代前半だと、着こなしによっては高校生に見えちゃうので、大人らしくする小物の色使いのコツをつかんじゃいましょう!

 

浴衣で大人っぽく華やかに見せるなら、白い帯にワインレッドの帯留めなんかを合わせると上品な印象を受けます。

それに合わせて髪飾りも赤系にするとまとまりが出るので、大人のしっとりした雰囲気を出せます。

ネットの画像検索で「紺 浴衣」と入力すると、紺色の浴衣をさまざまな着こなしをしている女性がたくさん出てくるんですが、帯の色が何色でも赤の髪飾りをつけてる人が多かったです(*^^*)

 

とくに紫や白など落ち着いたカラーの帯色には、髪飾りの赤が映えてアクセントになって綺麗です♪

帯が黄色なら、髪飾りに赤と黄色を両方持ってくるのもまとまりがあるし、髪飾りは面積が小さいので黄色でも悪目立ちしにくいです。

赤と白の髪飾りも涼しげで顔色が明るく見えましたが、逆にピンクと白のような甘めの組み合わせだと幼い印象を受けます。

 

また、紺の浴衣は落ち着いたカラーなので、バッグは巾着でなく明るい色合いのかごバッグもよく似合いますよ。

かごバッグなら長財布やスマホ、ウェットティッシュなど荷物もたくさん入るから、もしかごバッグを持っている方は巾着を買い足さなくても十分なくらいです。

紺の浴衣はベースが落ち着いた色なので、髪飾りや巾着に赤や白など明るい色を持ってくるとバランスがよく見えます。

どんな帯にも合わせやすいのは赤や白の髪飾りで、バッグは巾着でなく淡いかごバッグもよく似合いますよ(*^^*)

 

浴衣が紺色の場合の上手な着こなしまとめ☆

紺色の浴衣を大人らしく上品に着こなすなら、ヘアスタイルやメイクにも気を遣いましょう。

まず髪型ですが、浴衣を着る場合はアップにしてうなじを見せてまとめると、スッキリして見えます。

髪は逆毛を立てるなどコテコテに盛らず、ボリュームをおさえてまとめ髪にした方が旅館の従業員さんのようなしっとり上品な雰囲気が出ます。

要は凝ったヘアアレンジが苦手でも、巻いたりせず髪をまとめてヘアアクセを添えるだけでサマになります(笑)

 

ちなみに下の動画では、不器用さんでも簡単にできちゃうまとめ髪を紹介しているので、ヘアアレンジが苦手な方は注目です☆

このスタイルに和柄のヘアアクセサリーを足せば、一気に浴衣に似合うアレンジができますよ~♪

 

ヘアアクセサリーも先ほど赤系がかわいくなるとお話ししましたが、髪飾りの大きさで赤の分量を調節しましょう。

例えば、帯の色が赤や黄色など派手目な色でしたら、小さめのかんざしで落ち着いた雰囲気にするし、逆に白や紫なら大きめの髪飾りを目立たせるとバランスがよくなります。

紺の浴衣は粋な雰囲気があるので、上の方でなく下の方ですっきりまとめた方が昔ながらの風情を出せます。

ショートヘアの場合も、髪を耳にかけて整髪料で固定してタイトな雰囲気を出して、アクセントに大きめの髪飾りをつけるといいですね。

 

また、浴衣の帯が作り帯でなければ、結び方を工夫すると大人っぽくなります。

定番の文庫結びや貝の口結びで十分オシャレになるし、とくに貝の口結びでしたら電車やバスでイスに座っても結び口が乱れにくいです。

浴衣の帯を作り帯でなく自分で結ぶと大人っぽくなるので、もしお時間に余裕があればチャレンジしてみるのもいいですね♪

スポンサーリンク

 

紺の浴衣に合う帯や着こなしのまとめ

紺の浴衣は楚々とした雰囲気を出せて大人っぽくなりますが、着こなしによっては幼く見えてしまうこともあります。

そこで、帯の色を白や明るい紫、赤や黄色にするなら原色を避けるなどすれば、上品で落ち着いて見えます。

髪飾りや巾着、かごバッグなどで色を加えてあげれば地味になりすぎないので、少し色を足して遊び心を加えるのも忘れずにしましょう(*^^*)

【お祭りの持ち物やデートのときの心得も要チェック!】

花火・お祭りの服装や持ち物、浴衣コーデなどの記事まとめ

スポンサーリンク