ご友人の結婚式に出席するときはご祝儀を贈るけれど、何らかの事情で欠席するときでもご祝儀は必要なのか気になりますね。

欠席するときも出席する場合と同じように3万程度包むべきなのか、あるいは2万か1万に減額してもいいのか、マナーとしてはどうなのかを紹介します(^^)

ご祝儀にまつわるマナーや、ご祝儀と一緒・あるいはご祝儀の代わりにプレゼントはあげてもいいのかを確認して、お友達に喜ばれる振る舞いをしましょう♪

スポンサーリンク
  

結婚式を欠席するときもご祝儀は必要?

結婚式を欠席するときはご祝儀をあげた方がいいのかどうかについては、可能ならばあげた方が望ましいです。

もしあなたが既婚でしたら、自分の結婚式に来てくれた・お祝いをしてくれた方にはお返しの意味も込めてお祝いのお金を渡しましょう。

また、未婚でも「私が結婚するならあの子は呼びたいなあ」と思うような親しい間柄の友人には、ご祝儀を送りましょう。

 

今あなたから先にご祝儀をあげておいたら、いずれあなたが結婚するときも「あの子お祝いくれたし、私もちゃんとお祝いしたいな」と思ってくれるかもしれません(*^^*)

これからもよい縁を紡ぎたい友人には、式や披露宴を欠席する場合もご祝儀をあげた方が喜ばれるし、仲も深まるかと思います。

お祝いをくれて嬉しくない人はいないし、あなたがお友達の結婚を祝う気持ちも伝えられます♪

 

ただ、疎遠になっている・明らかにご祝儀目当てで招待してきた友人には簡単なお祝い品だけでもOKです。

あるいは祝電とお花のセットなどでもお祝いしている感じが出るので、「あんまり気乗りしないけど…」な場合は祝電を送るだけでもかまいません。

でも、これからも仲良くしていきたい友人には、祝電だけでなくお祝いを贈った方がお互い気持ちよく付き合えます(^^)

スポンサーリンク

 

結婚式を欠席するときのご祝儀は友人なら相場は?

友人の結婚式に出席する場合、ご祝儀は一般的に3万円とされています。(夫婦で参加する場合は5万か7万ですが)

ただ、結婚式に行ったときに出されるお料理代や引き出物代も3万円の中に含まれるので、参加できない場合は丸々3万包む必要はありません。

 

結婚式や披露宴を欠席する場合はお料理も引き出物も用意されないので、一般的には1万で十分とされています。

2万円だと2で割れる額で縁起が悪いので、結婚式を欠席の場合は2万でなく1万円を包む方が多いです。

招待状を受け取る前の打診の段階・招待状を受け取ってすぐに断る場合は、お料理も引き出物もまだ用意されていないので、1万円で十分です。

 

しかし、式の一週間前に急な不幸や体調不良などでドタキャンするときや、招待状に「出席」と記していた場合は通常通り3万支払う方が望ましいですね。

その頃になるとすでにあなたの席のセッティングも終わっているかと思われるし、式の2、3日前とかだとお料理も用意されているかと思います。

また、あなたが既婚の場合はご友人に3万円のお祝いやプレゼントをいただいていると思われるので、1万円にプラスしてプレゼントを贈った方が心証もよくなります。

お料理代や引き出物代がかからない場合は、その分の予算が浮くので、打診の段階で欠席を伝えた場合は未婚でも既婚でも1万円を贈りましょう(^^)

 

友人の結婚式を欠席するときはプレゼントはあげる?

友人の結婚式を欠席するときは、せめて何かお祝いをしたい!と思って何かお祝い品を贈ろうと考えることもあるかと思います。

といっても、プレゼントは好みもありますし、他の友人と品物がかぶってしまう可能性もあってなかなか難しいです(^^;)

お祝いの品物はほんの気持ちなので、基本的にはご祝儀の1万円とメッセージを添えれば、それだけで義理を果たしたことになります。

 

結婚祝いのプレゼントをする場合は、親しい友人でしたらご祝儀の1万円と一緒に品物を渡した方が喜ばれます。

そこまで親しくないけれど義理を果たさなくてはならない場合は、3000円くらいの品物をプレゼントしましょう(笑)

ちょっとお高めのペアのお箸とか、ペアのマグカップなどならいくつあっても困らないので、そういったものなら無難です。

 

仲良くしたいお友達の場合は、品物をプレゼントするときはお友達の希望を聞いた方が喜ばれるし、他の人とかぶらないのでおすすめです♪

予算内で買えそうなものをいくつかピックアップして、「この中ならどれが欲しい?」と尋ねるのが一番確実かと思います。

ただ、結婚祝いのプレゼントにカタログギフトを贈るときは注意が必要です。
お返しするときに「あ…この子からはカタログギフトもらったんだった…お返しにカタログギフト使えないし、何にしよう…」と困らせちゃうので(;^ω^)

スポンサーリンク

 

友人の結婚式を欠席するときのお祝いのまとめ

仲のいい友達の結婚式に出席できない場合でも、出席するときと同じようにご祝儀を送った方がこれからもよい関係を築いていけます。

それに、あなたが結婚するときも向こうからお祝いをもらえたり、子どもが生まれてからもお祝いを贈り合ったりして仲を深められます♪

これからもお付き合いを続けて行きたい友人の場合は、ぜひお祝いをしてあげてくださいね。

スポンサーリンク