体調不良や都合などで結婚式に出席できない場合でも、せめて何かお祝いをしたい!と思えるような気持ちを持てるのはすばらしいことですね(*^^*)

でも、友人の結婚式に参加できないときはいつお祝いを渡したらいいのかタイミングに悩んじゃうかと思います。

結婚式を欠席するときはお祝いをいつ渡すのがベターか、先方に喜ばれる渡し方やのしをつけるかどうかを知って、円満な関係を築いていきましょう。

スポンサーリンク
  

結婚式を欠席するときのお祝いを渡すタイミングはいつが適当?

結婚式を欠席するときにお祝いを送るタイミングは、打診や招待状を受け取って欠席の連絡を済ませてからなるべく早く送りましょう。

具体的には、式の1週間前までにお祝いをするようにすると、式の直前で新郎新婦が忙しい時期に重ならないのでおすすめです(^^)

お祝いが遅れて不愉快に思う人はいるかもしれないけれど、お祝いが早くて不愉快に思う人はいないので、早めにお祝いするのはメリットの方が強いです。

 

ただ、式の直前直後は新郎新婦が結婚式の準備や新婚旅行など忙しいことが予想されるので、遅れてしまった場合はまず「おめでとう」と連絡をしましょう。

連絡を入れたうえで「本来ならもっと早くお祝いを贈るべきだったけれど、遅れてしまってごめんなさい。式が終わって落ち着いたらご祝儀を渡したいので、一度会えませんか」とお願いをします。

たとえ遅れてしまったとしても、お祝いの気持ちと「遅れてごめんなさい」の謝罪があれば、先方も「いいよいいよ、気にしないで」と思ってくれるかもしれません。

個人的には、遅れたからといって何もお祝いしないよりも、遅れてもきちんとお祝いをする方がお友達も嬉しいのでは、と思います。

 

結婚式を欠席した場合はお祝いはいつまで送ればいいのかについては、可能な限り早くが答えになります。

なるべく、結婚式や披露宴の1週間前まで、式後の1週間後にプレゼントするようにちょっと頑張ってみましょう(^^)

スポンサーリンク

 

結婚式を欠席するときのお祝いの渡し方は?

友人の結婚式に出席できない場合は、お祝いをどう渡すかも頭を悩ませますね。

結婚式に出席する場合なら結婚式当日に「はい、お祝い♪」と渡せばいいけれど、欠席だとタイミングも難しいですね。

 

お祝いはなるべく早く渡すようにし、遠方でなければ、直接会って手渡すのが相手方も一番嬉しいかと思います(*^^*)

直接会う場合にお金だけ渡すのは味気ないので、ご祝儀(現金)+簡単なお祝い品をプレゼントするようにしましょう。

お祝いの品はちょっとしたお菓子やケーキなどの食べ物や、お友達の好きなものでかまいません。

ただ、ご祝儀とは別にお祝い品のプレゼントをあげるのなら、手土産まではいらないかな~と思います。
(お友達の家におじゃまするときはお菓子もあった方がいいですが、外で会う場合はプレゼントだけで十分です)

 

郵送する場合は、メッセージと一緒にお祝いをのし袋に入れて現金書留で送るようにしましょう。

現金書留の送り方については下の記事に詳しく書いてあるので、参考にしてみてくださいね。

結婚式を欠席 ご祝儀の郵送はどうする?時期とメッセージ文例は?

スポンサーリンク

 

結婚式を欠席するときもお祝いにのしはつける?

結婚式を欠席するときのご祝儀やお祝いの品物にもきちんと熨斗をつけた方がいいのか、のしにはなんて書くのか悩んじゃいますね。

これは、どちらもきちんと熨斗をつけた方が友人もお祝いと分かりやすいので、のしは付けた方がいいですね。

とくに郵送する場合はなおさら、のしをつけて「何の贈り物か」がはっきり分かるようにしましょう。

 

お祝いの品は「結婚祝」や「寿」などののしをつけてもらい、手渡しか郵送しましょう。

現金書留には現金しか入れられませんが、のし袋やメッセージカードは入れられるので、下のようなご祝儀袋に現金を入れましょう。

 

お友達のご結婚はおめでたいことなので、お祝いをするときはお祝いの気持ちを伝えるためにのしをつけましょう。

デパートやショッピングセンターなどでお祝いの品を買えばたいていはのしを付けてくれるはずなので、レジで店員さんに聞いてみるといいですね(^^)

 

結婚式を欠席するときのお祝いプレゼントの渡し方まとめ

お友達の結婚式や披露宴に出席できない場合は、お祝いはなるべく早めに送るようにしましょう。

近くに住む人ならご祝儀と手土産かプレゼントを渡し、遠方に住むお友達なら現金書留で現金とメッセージを送りましょう。(プレゼントがある場合は別途郵送しましょう)

結婚式のマナーは細かくてあれこれ悩んじゃいますが、お友達が結婚式準備や新婚旅行で忙しい時期を避ければ大丈夫ですよ(*^^*)

スポンサーリンク