梅雨でクローゼットがジメジメしてカビが生えてしまって困る! そんなときにはどうしたらいいんでしょうか?

クローゼットのカビをきれいにできる掃除方法を知って、イヤ~な黒点とはおさらばしちゃいましょう!

それから、カビが生えてこないような上手な換気方法もこの機会に知っておきましょう(^^)

スポンサーリンク
  

梅雨でクローゼットがカビた!どんな対策をしたらいいの?

梅雨の湿気でクローゼットがカビちゃったときは、まず掃除をします。

クローゼットのカビを掃除するときは、キッチンハイターやカビキラーなどの塩素系漂白剤を使う方法もあります。

しかし、台所やお風呂場みたいに水で洗い流せないクローゼットは、漂白剤が壁や床に残ってしまって傷みやすくなります。

消毒用エタノールを使ってカビを殺菌してから、塩素系漂白剤でカビの黒色を漂白するのがおすすめの掃除方法です。

クローゼットのカビの掃除方法の詳しい手順は以下で説明しますね。

カビ取りが完了したら、次はカビを生やさないように換気や予防を徹底します。

1日に30分でも扇風機の風を送って空気を循環させたり、置くタイプの除湿剤や除湿機を使うなどの方法があります。

梅雨が原因でクローゼットにカビが生えたときの対策は、カビを拭き取ってから再発防止に換気をします。

スポンサーリンク

 

クローゼットのカビの掃除方法は?

クローゼットを掃除するときは、前述したとおり消毒用エタノールを使います。

エタノールには無水エタノールと消毒用エタノールの2種類あります。

無水エタノールの方はカビに効かないので、必ず消毒用エタノールを購入しましょう。

消毒用エタノールの使い方

消毒用エタノールを100均で売ってる霧吹きの容器に入れて、気になるところに噴射します。

次に、水気がなくなるまでよーく絞った新しい雑巾でエタノールを噴射した場所を拭きます。

このとき使った雑巾にはカビの胞子がたっぷり含まれてるので、再利用したらカビを撒き散らすことに…。

なので雑巾は必ず処分してくださいね!( ゚Д゚)

消毒用エタノールを使うときの注意点

消毒用エタノールを使うときは、マスクやゴム手袋をして、ドアや窓を開けて換気して作業を行うのが望ましいです。

空気の入れ替えをすると、空気中に浮遊しているカビの胞子が外へ行くので、カビが生えにくくなる効果もあります(^^)

また、消毒用エタノールはアルコールなので、コンロやコンセント周辺には使わないでください。

場合によっては火事のもとになるので、十分注意してくださいね。

塩素系漂白剤をクローゼットに使う方法

消毒用エタノールだけではカビの黒色が消えないので、黒色を消すために塩素系漂白剤を使います。

壁を傷めてしまう塩素系漂白剤は、水回りに使うとき以上に注意して使いましょう。

まず、クローゼットの目立たない部分にちょこっと塩素系漂白剤を塗ってパッチテストをします。

傷みや脱色が許容範囲ならば、カビの部分だけに塩素系漂白剤を噴射します。

そして、濡らした雑巾やキッチンペーパーなどで水拭きしてから乾拭きします。

きちんと漂白剤を落とさないと塩分でクローゼットが傷むので、念入りに行いましょう。

これで、すでに生えてしまったクローゼットのカビがきれいになりました(*´▽`*)

 

クローゼットのカビを生やさない上手な換気方法は?

クローゼットのカビを生やさないためには、換気が欠かせません。

空気中にあるカビの菌を同じ場所にとどまらせないために、空気の入れ替えを行います。

クローゼットを閉め切ったままだとどんどん湿気が溜まるので、クローゼットの外の風を入れる・湿度を下げるのが大切です。

除湿機を置く方法もありますが、毎日10~30分ほど扇風機の風を当てるだけでも十分効果が見込めます。

扇風機の風を全体にまんべんなく当てるために、まずクローゼットに入ってるものの整理をします。

このとき、下の画像のように洋服同士がくっついてると、洋服の奥の壁にまで風が入りません。

洋服にカビが生える原因にもなるので、クローゼットに吊るしてある洋服は手のひらが入るくらいの間隔を開けましょう。

場合によっては服やバッグ・小物などの数を減らす必要もあるので、1年以上着ていない・身につけていないものを捨てる潔さも大切です。

なかなかできることではないのですが(>_<)

扇風機で換気する以外にも、置くタイプの除湿剤をクローゼットの中に入れる方法もあります。

除湿剤を使うときは、クローゼットを閉め切るのが一番除湿効率が高くなります。

お仕事などで日中部屋を空にする場合は、扇風機よりも除湿剤の方が手軽ですね(^^)

どちらの方法も試してみて、自分に合ったものを選んでみてください。

めんどうですが、梅雨のときだけでも毎日換気や除湿を続けるのがカビ発生を防ぐ方法です。

スポンサーリンク

 

まとめ

頻繁に使うクローゼットにカビが生えてしまった場合は、消毒用エタノールを使うとカビの菌を死滅させられます。

再発防止には、扇風機や除湿剤などをうまく使って換気するのが大切でしたね。

じめじめしている時期だけでも毎日扇風機を当てるなりしておけば、カビの生えにくいクローゼットに生まれ変わります(^^)

スポンサーリンク