天神祭の花火が見えて、近くに屋台があるスポットだと、花火も屋台での食事も一緒に楽しめてお祭り気分を味わえますね♪

とはいえ、天神祭では花火会場の近くに空港があり、飛行機に花火が当たる危険性があって花火があまり高く打ちあがらないため、見える場所は限られます。

ここでは、天神祭の花火が見られて近くに屋台もあるスポットをいくつかまとめました。

花火がよく見える場所から、花火会場からは遠いけれど屋台が多く並んでいるところ、混雑がひどくない穴場を紹介します。

スポンサーリンク
  

天神祭の花火がよく見える場所で屋台や夜店が多いおすすめスポット

天神祭の花火を楽しめるスポットで、屋台や夜店も一緒に楽しめる場所を4つ紹介します。

いずれも大阪駅から移動ができるスポットなので、他の都道府県から来た場合もアクセスがしやすいのがうれしいですね♪

帝国ホテル大阪付近の河原

天神祭の花火がよく見えて、屋台も楽しめるのは帝国ホテルの近くの大川にある河原です。

ちょうど帝国ホテルのあたりの河原の対岸が花火の打ち上げ場所なので、他のスポットよりよく見えます。

 

桜ノ宮駅から歩いて5分ほどで行けるので、歩く距離がさほど長くなく疲れにくいです(^^)
※とはいえ、お祭り中は人ごみになるため、5分で行ける距離でも10~20分ほどかかることがありますが…。

人気スポットで人がたくさんいて混むので、17時ごろまでに行って場所取りをして鑑賞した方がいいですね。

混雑するので、一緒に行ったお友達や家族、恋人などとはぐれないように気をつけてくださいね。

都島橋

帝国ホテル大阪からは少し離れますが、都島橋は混雑しにくいスポットなので人ごみが苦手な方にピッタリです(*^^*)

離れているといっても、ライトアップされた大阪城と花火を望める絶景スポットなので、ついつい写真におさめたくなるポイントです。

JR桜ノ宮駅西口から徒歩で約7分、あるいは地下鉄天六駅から約8分で行けるので、アクセスもさほど悪くないのがいいですね。

近くの河川敷には屋台も出ているので、少し降りて歩けば屋台を楽しめるのが夜店好きにはたまりません!

 

スポンサーリンク

天満宮の境内

実は、大阪天満宮の境内にも屋台がたくさんあっておすすめスポットなんです(^o^)

天神祭の期間中はみんなお祭りを楽しんでいて、天満宮自体にお参りに来る客が減るため、混雑はいつもよりはひどくないです。

境内には屋台がいっぱいあるので、屋台を楽しみながら花火も見られる場所です。

 

いつもよりは混まないとはいえ、天下の天満宮なので敷地に入るまでには行列があるので注意してくださいね。

本殿の正面から入ると人でごった返しているので、天満宮の裏側入り口につながる「JR大阪天満宮駅」・「地下鉄南森町駅」から入るとスムーズに天満宮に行けます。

ちなみに、肝心の花火は遠くから見るため迫力はないので、屋台でごはんを食べるのを中心に楽しみたい方におすすめなスポットとなります(^^;)

毛羽桜之宮公園

桜ノ宮駅からすぐ行ける毛羽桜之宮公園は、屋台がたくさんあって花火も見られるスポットです。

先ほどの都島橋から少し距離も近いから花火も少し大きく見られるのがうれしいですね♪

 

ただ、桜ノ宮駅は人気の利用駅なため、17時を過ぎると駅内(おもにホームや改札など)が混み始めます。

そのため、16時台には桜ノ宮駅に着いて混雑を避ける工夫は必要ですが、桜之宮公園や源八橋にアクセスしやすいのが便利です。

源八橋は花火鑑賞の人気スポットなため混むので、混雑が苦手な方は注意してくださいね。


スポンサーリンク

 

天神祭の花火が見える場所のまとめ

天神祭の花火や屋台は、基本的には川沿いの橋や公園などから見られます。

花火をよく見たい場合は帝国ホテル大阪付近や毛羽桜之宮公園へ行って、混雑していない方がよければ都島橋から見るようにした方が快適です(^^)

また、屋台グルメを優先したい場合は天満宮の境内へ行って食事を楽しむのもいいですね♪

天神祭の花火も出店も堪能して、お祭りを存分に楽しんできてくださいね。

スポンサーリンク