10月は暑くもなく寒くもなく過ごしやすい季節なので、絶好の旅行日和ですよね(*^^*)

金沢は兼六園やひがし茶屋街など名所もあって、海が近くて魚もおいしい場所だし、東京から新幹線で来られるので楽しめる場所だと思います。

でも、北陸って寒いんじゃないの~?と思っている方も多いらしいので、金沢在住の私が10月にどんな服装で過ごしているのかをまとめました。

また、金沢の気候や気温はどのくらいになるのかもまとめたので、旅行の際の洋服選びの参考になれば何よりです。

スポンサーリンク
  

金沢に10月に旅行するときの服装は何がおすすめ?

金沢の10月の気温に合わせた服装は何がいいか悩んじゃうかもしれませんが、晴れの日は意外にまだまだ暖かいです。

私はこの時期は、晴れの日なら厚すぎず薄すぎないスウェットやニット1枚で過ごすこともありますし、少し暑くなるかなと思ったら薄手のカットソー+薄手のカーディガンやブルゾンで体温調節がしやすいようにします。

10月の上旬から中旬くらいは少し厚めのトップスか、カーディガンやデニムジャケットなどの軽めのアウターの重ね着が鉄板コーデです。

トップス1枚で着る場合はだいたいこのくらいの厚みのカットソーやニット、スウェットを着ています。

 

ただ、旅行で金沢にいらっしゃる場合はその日の気温が読みにくいし、急に雨が降って肌寒いこともあるので、個人的には薄手のトップスに羽織りを重ねるのがいいかな~と思います。

羽織りはバッグに入れられるように、ロング丈よりもショート丈~腰が隠れる丈の方が持ち歩きやすいので旅行を楽しめます(^o^)

10月の連休あたりは雨が降らなければそこまで冷えないことが多いし、日差しが強いとあたたかいと感じることもあります。その辺は石川県の天気予報をしっかりと確認して洋服を選ぶと失敗しにくいです。

 

金沢は10月くらいなら日中はコートや厚手のニットカーディガンみたいな羽織りはいらないのですが、10月下旬になるとそろそろライダースやコーディガン、厚手のブルゾンなどが大活躍します。

金沢での10月下旬の服装は私はコーディガンをよく着ていましたが、友達にはライダースやM-1、少し厚めのニットやパーカーを着ていた人もいます。

下旬になるともはや11月みたいなものなので、このあたりから少しずつ羽織りが厚くなってくる印象があります。

 

また、ボトムスはスカートやショーパンなら薄手のタイツを合わせている人が目立ってきます。

パンツはほぼフルレングスですが、まだまだ裏起毛のデニムなんかは暑すぎてはけないくらいなので、普通のパンツやスカートで行きましょう(^^)

スポンサーリンク

 

金沢の10月の気候はどんな感じ?

金沢の10月の気温は、個人的な感想ではおそらく東京など大都市とほとんど変わらないかと思います。

ただ、冬場にからっとした風が吹く東京とは違って、金沢は10月に限らず冬季は雨が多い地域なので体感的にはこっちの方が冷えます。

 

10月上旬から中旬にかけてはまだ日中に20度超えることもあるけれど、夜間など一番寒いときで10℃程度と気温差は大きいです。

昼間は雨さえ降っていなければ基本的には暖かいことが多いので、まだまだ薄手の格好でも十分やっていけるかな~とは思います。

とはいえ、太陽が沈んだ後の夜は冷えるので、ストールや羽織りをプラスして体を暖めると快適に過ごせます。

 

また、石川県は雨が多いので折りたたみ傘や傘を持っていった方が安心ですね。

金沢市内ならタクシーも走っているし、バスで21世紀美術館など主要観光名所の近くには行けるはずなので、せっかくの旅行日和にあいにくの雨のときは公共交通機関を活用するのも手かなと個人的には思います。

金沢を走る北鉄バスの情報はバスく~るというサイトで見られます。

 

金沢は寒いって言うけれど10月はどうなの?

北陸は寒いイメージがあるかと思いますが、10月の金沢は雨さえ降らなければそこまで冷えません。

ただ、これまでにお話ししたとおり、雨が降ると風が冷たくなって体が冷えてしまうので、天気によって服装を変える工夫はしましょう。

カーディガンやブルゾンの前を留める・スウェットくらいの厚みがあるカットソーで風が通らないようにするだけでも、体感的には違います。

 

また、お気に入りのボトムスや靴が雨で濡れてしまうとショックなので、はかない方が精神衛生上いいかと思います(^^;

秋なのでまだまだロングブーツや長靴をはく人は少ないので、スニーカーかショートブーツに防水スプレーをかけていくと安心ですね。

10月の金沢の気候は天気が安定しないことが多いので、万が一雨が降っても大丈夫なように準備をしておくといいですね。

私たち地元民はいつも車移動なのであまり気にしたことはありませんが、旅行だと歩いて移動することもあるかと思うので…。

 

金沢は10月の気温はそこまでがくっと下がりませんが、太陽が出ている日が少ないので肌寒く感じやすいです。

そのため、羽織りもざっくりしたニットカーデよりもブルゾンとかジャケットの方が風を通しにくくていいのではと思います。

スポンサーリンク

 

金沢の天気と服装 10月のまとめ

なんだか長くなってしまいましたが、10月に石川県の金沢へ旅行する場合は少し厚手のトップス一枚か薄手の羽織りを重ねるスタイルがおすすめです。

実際に街中でも上の2パターンの格好をした人をよく見かけるので、街中を歩いていても浮かないコーデです(^^)

また、雨が降りやすいので、天気予報が雨かくもりになっていたらぜひ折りたたみ傘か傘を持参してくださいね。

それでは、旅行楽しんできてくださいね♪

スポンサーリンク