会社の上司に年賀状を出すときのマナーとして、家族や子どもの写真でなく無難なイラスト入りの年賀状を使った方がいいのかなと悩みますね。

ただ、親戚や友達に出す年賀状と会社に出す年賀状とでデザインを変えるのは面倒だし、直属の上司とは雑談で家族や子どもの話をすることもあるかと思います。

ある程度気心が知れている上司の場合はプライベートの写真が入った年賀状を送ってもいいのかどうか、マナーやタブーをまとめたので参考になれば幸いです(*^_^*)

スポンサーリンク
  

年賀状を上司に出すときは写真入りはナシ?

年賀状を上司に出すときの注意点として、写真入りやかわいらしいイラストの年賀状を出していいかどうかがありますね。

ただ、家族や子どもの写真が入った年賀状は、ビジネスの場で出すにはあまりよろしくないといわれています。

仕事の場にプライベートを持ち込むのはよくないし、そもそも上司はあなたの家族や子どもの顔を知らないので「誰やねん」と思っちゃう可能性もあります(;´・ω・)

 

でも、ふだん関わりの薄い上司ならともかく、いつも一緒に仕事をしている直属の上司ならば雑談も交わせる親しい間柄になっていることもありますよね。

私の上司も気軽に話せるタイプなので、写真入りの年賀状を見ても「年賀状見たよー、赤ちゃんかわいいなー」と笑ってくれそうな感じがします(笑)

私は子どもがいなくて、今の会社では年賀状を出す文化がないのでその上司には出したことがありませんが…。

 

フランクに話せる上司なら旅行先の風景写真や、大自然の中に家族がおさまっている写真などは喜んでもらえるのではと思います。

前の会社の上司とはそこまで仲良くなかったので、普通にお店で買った無難な絵柄が入った年賀状を出していましたが…。

写真入りの年賀状は簡単に作れるイメージがあるので、ただ写真を載せて出すのではなく、上司に向けた一言コメントをしっかり書くのが大切だなと私は思います。

そこで「昨年はミスしたときなどサポートありがとうございました。今年も頑張りますので、よろしくお願いいたします」ときちんとした文章を書けば、上司の印象もよくなるかもしれません(^^)

スポンサーリンク

 

年賀状を上司に出すときに家族写真や子供の写真は?

上で書いたように、私個人の考えでは、会社の上司への年賀状でもきれいな風景やお花の写真などは送っても問題ないかなと思っています。

でも、結婚式の写真や家族写真、あるいは赤ちゃんや子どもがメインの写真を載せるかどうかは人によって意見が割れる部分ではあります。

 

子どもの写真などは親戚だけに出して、自分の友達にも出さない人もいるくらいなので、プライベートな感じが一気に強くなります。

プライベートが丸出しになる家族写真を上司に出すのは、人によっては「俺は友達かよ…」と悪く受け取られる可能性もあります(+_+)

基本的には家族写真や子供の写真は避けてイラストにするのが無難ですが、これは上司との関係性にもよります。

 

たとえば、上司自身が幼い子どもがいて、雑談で「うちの子がやっと歩いたよ」など子供の話をする人ならば、2~3歳くらいまでのお子さんの写真を載せるのはアリかなと思います。

写真つきの年賀状を出すと、「あの子がいつも言ってた下の子か~かわいいな~」など、年始の話題に困らなくなっていいのではとも思います。

とはいえ、家族写真は基本的にはよろしくないと考える上司も多いので、まったく雑談をしない人や家族の話をまったくしない人にはイラスト入りのはがきを出した方が無難です。

 

年賀状の写真についてのマナー

年賀状の写真に家族写真や子どもの写真を載せるのはタブーとされていますが、どうしてダメなのか、また、どんな写真ならセーフかをまとめました。

まず、なぜ年賀状に子どもの写真を載せるのがタブーといわれているかというと、年賀状はもともと新年を祝うものであって自分の近況報告をするものではないからです。

「あけましておめでとうございます。それはさておき、うちの子は3歳になりました」だとなんか相手を軽く見ているみたいですよね( ̄▽ ̄)

私はそうは思いませんが、上司や会社の人の中にはそう感じる人もいるので、注意してくださいね。

 

でも、先ほどお話ししたように、旅先の山や川、初日の出などのきれいな風景の写真の年賀状は見ていて癒されるので、そういう写真だったらビジネスの場でも失礼になりません。

実際、友達が旅行へ行ったときのイルミネーションの写真を載せた年賀状を会社の人に送ったら、「きれいだね!どこの?」と話題になったそうです♪

ひとくちに写真といっても、人が入っていない風景などの画像は会社の人が見ても「これ誰?」とはなりません。

 

家族写真は親戚に送る分だけにして、友達や上司には風景写真と使い分けるのもいい方法かと思います。

何も旅行へ行ったときの風景でなくても、おいしかったランチやおしゃれなスイーツの写真なんかもいいですね。

スポンサーリンク

 

会社の上司に出す年賀状のマナーまとめ

上司に年賀状を出すときの写真の使い方についてですが、こちらは配偶者や赤ちゃんなど家族写真はなるべく控えて、無難な風景や食べ物などの写真にすることをおすすめします。

ただ、上司が子煩悩であるなど性格がわかっていて、かつ雑談で子供の話が出るような間柄であれば「これがいつも言ってるあの子か~」と盛り上がる可能性もあります(^o^)

上司の人柄によってはこどもの写真がいい方向に向くこともありますが、マナーとしては推奨できないので、基本的には風景写真やイラスト入りの年賀状で送った方がよいかと思います。

【年賀状の他の記事はこちらに一覧が載っています♪】

年賀状の記事まとめ

スポンサーリンク