11月も半ばになると、兼六園の紅葉もだんだん色づいてきて紅葉狩りの季節となってきますね♪

石川県に住んでいる私も、今年は数年ぶりに兼六園の紅葉を見てきたので、駐車場が停めやすかったかどうかをまとめました。

紅葉の時期の兼六園の駐車場の混み具合や待ち時間が発生するかどうか、穴場はどこかを書いているので、参考になれば幸いです(*^^*)

スポンサーリンク
  

兼六園の駐車場は紅葉の時期は満車になる?

兼六園は花見の時期や紅葉の時期は人が多くなるので、車を停めるのも大変かな~?と尻込みしちゃいますよね。

私は11月中旬の平日に兼六園へ行ったのですが、思っていたよりも人が多くてびっくりしました。(激混みではなかったのですが)

客層を見ていると、高齢の方や外国から観光へ来られている方が多かったので、平日でもスッカスカなほどはすいていません。

 

兼六園の園内は広いので散策しているときは混雑も気にならないし、混雑するとされる11時以降も快適に散策できました。

とはいえ、琴柱燈籠(コトジとうろう)など人気の撮影スペースでは、写真撮影の順番待ちとされる列ができていたので、写真を撮るまでに少し待ち時間がかかります。(これは花見のときもそうでした)

私が行った日は紅葉もまだ色づいたばかりなのか、下の写真のように部分的に色づいているという感じでした。なので11月の20日ごろから終わりごろにかけて、もっと人が集まってくるのかな~と予想されます。

 

肝心の駐車場ですが、車で来る人はそれほど多くないのか、駐車場はお昼前の時間でも待ち時間ができるほど混雑してはいませんでした。

私は10時半くらいに兼六園の近くの兼六駐車場に着いて、軽く散策して11時半ごろに兼六園を出たのですが、帰る時間でも軽自動車用の駐車スペースはガラガラでした。

写真は着いた時間に撮ったものですが、11時半に戻ったときも車が1台増えていただけでした(笑)※この列はすべて軽自動車用の駐車スペースです。

ただ、向かい側の普通車用の駐車場は車がいっぱいいて、空いても一台ずつ出る感じなので、軽自動車でない方は少し待ち時間が発生する可能性もあります。(人が途切れなかったので写真撮れませんでした…)

 

【11/18追記】
11月中旬の週末の昼過ぎにふたたび兼六駐車場に停めてみました。
1~3階は空車が少なかったのですが、屋上はけっこうがら空きでした(^^)

兼六園付近は平日よりも混んでいるかな~という印象でした。

 

兼六駐車場は平日の11時半ごろまでは間違いなく停められるはずなので、安心してゆっくりいらしてくださいね(^^)

もしかしたら11月20日ごろとかになるともう少し混んでくるのかもしれないので、そのころになればもう一回行って検証してみたいな~と思います。

スポンサーリンク

 

兼六園の駐車場はどのくらい混雑するの?

兼六園の近くの兼六駐車場は、11月中旬に入ったばかりの平日は前述したように軽自動車用スペースは満車になりません。

ただ、土日祝はお昼を過ぎると駐車場待ちの列ができることもあるので、その場合は別の駐車場を探しに行った方が早く停められるかもしれません。

 

兼六園は中でお昼を食べたり金沢城周辺を観光しなければ、1~2時間程度で観光は終わるはずなので、一日中車を停める人が多いであろう金沢駅と比べて回転率はそこそこ悪くないかと思います。

といっても、さすがに5台とか10台とか並んで待っていると駐車場が空くまでに時間がかかるので、素直に諦めて近くの駐車場を探し求めて走った方が賢明かと思います。

石引駐車場や金沢市役所の駐車場など、他にも規模の大きい駐車場はあるので、そこを目指すなり、台数が少ないところでも運よく空いているところを見つけてすかさず停める方法もいいかもしれませんね。

市役所の駐車場は紅葉でなくても、イベント時の土日でも車がいっぱいいたので、近くを通ってみて停められなさそうなら諦めた方が無難かと思います。

 

香林坊大和を利用する予定がある場合は香林坊地下駐車場もいいかと思います~。(左車線側に駐車場への入り口があるので、広坂交差点から行かないとまず入れません。あと追い越し車線にいた方が入りやすいです)

 

また、時間もなるべく午前中に停められるようにした方が停めやすいので、遠方から来た場合は大変かもしれませんが早起きを頑張るのもコツです(;´・ω・)

少なくとも、平日であればもしかしたら軽自動車用の駐車スペースががら空きな可能性はあるので、兼六駐車場に停めるなら軽自動車がおすすめです。

 

兼六園の駐車場で穴場はある?

兼六園周辺の駐車場は兼六駐車場が一番有名ですが、兼六駐車場がいっぱいだったときに備えて他にも停めやすい穴場をチェックしておきましょう。

兼六園の近くでは、本多の森ホールの向かい側にある石引駐車場が意外と停めやすく、基本料金も兼六駐車場と比べて安いのでおすすめです。

駐車料金は兼六駐車場が初めの1時間が350円、それ以降は30分ごとに100円だったのですが、石引駐車場は最初の1時間で200円、それ以降は1時間ごとに100円と安いです。

私は兼六駐車場の混み具合を調べてみたかったので今回は兼六駐車場に停めてみましたが、値段を重視するなら石引駐車場の方がリーズナブルです(^^)

兼六駐車場と比べて兼六園まで少し距離はありますが、値段がリーズナブルだし香林坊にも近いので、いい穴場かと思います。

それに、石引駐車場は大通りから奥まったところにあるので、兼六園の間近にある兼六駐車場と違って知らない人も多いのではと思うので、もしかしたら空いている可能性が高いのかもしれません。

 

石引駐車場以外では、先ほどお話ししたように兼六園周辺の駐車場を探し回ってみて、空いているところがあればすかさず停めるのが一番ですね。

とはいえ、平日の午前中でしたら兼六駐車場でも十分停めやすいかと思うので、もし軽自動車に乗っている方でしたら兼六駐車場を狙ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

 

兼六園周辺の駐車場のおすすめまとめ

紅葉の季節の兼六園は混雑するので、一番近くて人気のある兼六駐車場に停める際には駐車待ちの列ができていないかどうかを確認しましょう。

もし駐車待ちの列ができていれば、石引駐車場や金沢市役所の駐車場、あるいは兼六園付近の台数が少ない駐車場などを狙ってみてくださいね。

遠方からでしたらなかなか難しいかと思いますが、できれば午前11時ごろまでに来られれば駐車場が空いている可能性が高くなります。

スポンサーリンク