仕事で失敗やミスを犯してしまうと、どうしても落ち込んでしまいますよね(ノД`)・゜・。

私も今の仕事を始めてから6年目になりますが、大小にかかわらずミスをしちゃうとやっぱり焦るし、へこんじゃいます。

中には取引先に迷惑をかけてしまう大ポカもやってしまったのですが、幸いあまり長い期間ひきずらずに比較的平常心で仕事ができています。

そんな私がミスをやらかしてしまったときの向き合い方や、引きずらずに過ごす方法をまとめたので、ぜひ実践してみてくださいね。

スポンサーリンク
  

仕事でミスして落ち込むときの対処法

仕事でミスをして落ち込んだり、周りから呆れられたりしていないか不安になったりするとしんどい思いをしちゃいますよね。

でも、先輩たちもミスをしてひとつひとつ成長していったから、ある程度のミスをするのは想定範囲内のことだし、驚くことでもないんだなと気づきました。

気づいたきっかけは、私がミスをやらかしたときに先輩社員が落ち着いてスムーズに対処行動をとっていたことでした(笑)

これはきっと、前にも同じようなことがあって、対応に慣れているからなのかな~?と思って、なんだか気持ちが軽くなりました(^^)

 

そんな私も今年で入社6年目、いわゆる先輩社員の立場となりました。

先輩社員の立場から言わせてもらうと、たしかにミスしたときの対処はちょっと面倒なときもあるけれど、自分も同じように先輩に尻拭いをしてもらったので、イラつかず淡々と処理しています。

1~2回くらいの失敗なら、周りも「これやったらこうなっちゃうから、これから気をつけてね」くらいで暖かく受け入れられるので気にしなくてかまいません。

ただ、同じミスを繰り返しやらかすと「またか」とうんざりするのもまた事実です……。

 

ミスしたらミスしないためにどうすればいいかを考えて対策をとるのは大切なことだし、改善する姿勢を見せると「ああ、ミスを受け止めて反省したんだなあ」と思ってもらえます。

先輩も上司も通った道だし、あなたのミスが国の損失になるでもないから、重く受け止めなくてもいいのではと思いますよ(*^^*)

スポンサーリンク

 

仕事のミスを引きずらないためにはどうしたらいい?

とはいっても、仕事でミスをやらかしたらどうしても引きずる気持ちはありますよね。

優しく「大丈夫、これからは気をつけてね」と言われても引きずるし、厳しく言われても引きずってしまうものなので、諦めてミスを引きずる自分を受け入れてしまいましょう!

「どうしよう…」って悩んじゃったら、まずはミスを犯さないためにチェック項目(指差しや目視確認)を追加するなど対策をたててみましょう。

どうしたらいいかな?をひたすら考えて、こうしたらミスをなくせるかも?と方向性がつかめてきたら、私は気持ちがすっきり晴れることも多いです(*^^*)

 

ミスについて悩むのは悪いことではありませんし、やらかしたことについてとことん悩んでみるとかえって気持ちが晴れてきます。

仕事中でしたら、ちょっとトイレや休憩室へ行って、5分くらいちょっと悩む時間を作って心を落ち着かせてみましょう。

もし心が落ち着かなくても、とりあえず次の仕事を始めてみたら、意識が自然と次の仕事に向いてくることも多いです。

 

悩むなら「どうしよう…」よりも「次からはこうしよう!」と考えると引きずりにくいので、私はとことん悩んで自分なりの解決方法を見つけるようにしています(*^^*)

ミスを引きずるのは、あなたがそれだけ仕事に真剣に打ち込んでる証拠なので、そのことを誉めてあげてくださいね。(真剣じゃなかったらミスしてもまあいっかとなりますw)

 

仕事でミスしても気持ちを上手に切り替える方法

仕事のミスでへこむと、家に帰ってからも「ああ~!」と落ち込んじゃってリラックスできないし、次の日も会社へ行くのが怖くなっちゃいますよね(T_T)

わたしも取引先に迷惑をかけた失敗をしてしまったときは、その日一日落ち込んでいました(汗)

 

でもね……たぶんあなたが失敗したことは、他の人はわりと早い段階で頭の隅に追いやってしまってるはずです(笑)

仕事中はミス処理をすませたら自分の仕事に集中しているはずだし、家に帰ってからは「今日アメトーークだった!」とか「ティラミス食べよ♪」とかで頭がいっぱいなのではと思います。

誰々がミスをしたかってのは、そこまで重大なニュースではないので、悩むだけ悩んで対策を立てたら、私はそれで悩むのをやめるようにしています。

とはいえ、なかなかミスしたことを意識の外へ追いやることはできないので、悩んでしまう自分を受け止めてあげましょう。きっとそれだけで心が軽くなるはずです。

 

私の会社では、上司や先輩もミスをしている場面を目の当たりにすることもあるのでまだ気楽に働けますが、そうでなくても心を楽にしてみませんか?

そして、以前にミスを犯した場面をノーミスで切り抜けられたら、自分を褒めてあげて、読みたかった本やおいしいコンビニスイーツなどで甘やかしてあげてくださいね♪

スポンサーリンク

 

仕事のミスとの向き合い方まとめ

ミスをして落ち込むときのうまい切り替え方は、まずとことん悩んで対策や解決法を考えてしまうことです。

ひとまず考えに整理をつけてしまえば、頭がスッキリして次の仕事に集中しやすくなるので、ぜひお試しくださいね(^^)

繰り返しになりますが、失敗して落ち込んじゃうのはあなたが熱心に仕事に取り組んでいる証拠なので、そのことを誇りに思って頑張りましょう♪

スポンサーリンク