さいきん一人カラオケが流行っていますよね~♪

わたしも週1~2週間に1度ははヒトカラへ行って大声で歌って、ふだんの仕事のストレスを発散しています(笑)

でも、ひとりだとどんな風に楽しんだらいいのか、どうやって過ごしたらいいのか、謎に包まれているところありますよね。

ヒトカラをより楽しむために、どんな遊び方があるのか、一日の過ごし方などをまとめたので、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
  

ヒトカラの楽しみ方はどんなものがある?

1人カラオケは、歌ってるのもずーっと自分だけだから、ほかの人の曲を聴いて楽しむことができません。

新しい曲を発見して、これいいかも!と思って自分でも聴いてみるとか、レパートリーを増やすきっかけも少ないです。

 

私のヒトカラの楽しみ方は、家で好きな歌手の歌詞を検索して、YouTubeで実際に曲を聴いて気になった曲を歌ってみることです。

家で歌うと近所迷惑になっちゃいますしねw 思いっきり熱唱するには、カラオケが最適です。

覚えたい曲を実際に熱唱してみて、採点モードでどんな風に得点が出るか試してみて、高得点が出たものは友達とのカラオケでのレパートリーに加えています(*^^*)

 

いま覚えたいのが、高橋優さんの「明日はきっといい日になる」と斉藤和義さんの「ベリー ベリー ストロング~アイネクライネ~」ですね。

どっちも歌詞が長い曲で耳で聴くだけでは覚えられないので、カラオケで歌いながら覚えています(笑)

あと、作家の伊坂幸太郎さんが「仕事辞めて小説家一本で食べていこう!」と決心したきっかけとなった、斉藤和義さんの「幸福な朝食 退屈な夕食」も覚えたいな~と思ってます。

こーいうのって、実際に歌ってみないとなかなか覚えるの難しいですからねー。

 

それに、私はいわゆる音痴なので、一人なら周りを気にせず熱唱できるのがありがたいです。

隣の部屋には聞かれてるかもだけど、カラオケで会う客なんて一期一会だから(゚ε゚)キニシナイ!!

私の場合は、歌がうまくなりたいとかよりは、単にイライラしたときのストレス解消に歌うことも多いですね。

声を出してむしゃくしゃした気持ちをぶつけると、なんだかスッキリして、次の日からの仕事に備えられます。

スポンサーリンク

 

ヒトカラへ行ったときの過ごし方はどんな感じ?

では、わたしがヒトカラへ行ったときの過ごし方をまとめてみました。

部屋に入ったら、まずドリンクバーへ行ってドリンクを持って来て、好きな曲を2~3個入れるところからスタートします。

歌の合間に必ず水分補給をしたいので、ドリンクは必需品です。でないとのどがかわいてつらくなります。

 

少し歌って声を出すのが苦にならなくなったら、覚えたい曲やちょっと難しい曲に挑戦してみるパターンが多いです。

覚えたい曲を歌うときは、1回歌って別の歌をはさんで、また歌うことが多いです。続けて同じ歌を歌うと飽きてしまうので…

歌の合間にドリンクバーやトイレへ行って休憩をはさんで、のどが疲れないようにして長く歌えるようにしています。

 

わたしは平日の午前中にカラオケへ行くことが多いので、ひととおり歌ったらお昼休憩を入れます。

カラオケ店によってはフードメニューのワンオーダー制があるところもあるので、ノルマ達成の意味合いもあります(笑)

食事休憩を入れたら、ふたたび歌い始めます。このときは気分によって曲を変えます。

 

その後は、最初に歌った好きな曲をより高得点を出すために練習したり、気の向くままにあれこれ歌っています。

平日休み、洗濯や掃除機かけを終えて10時くらいから16時くらいまで過ごしたときはこんな感じで過ごしています。

 

ヒトカラをより楽しむための遊び方

ここでは、ヒトカラに飽きたときにやってほしい遊び方をまとめています。

わたしがやってるのが、同じ曲をキーを上げたり下げたりして、自分が歌いやすい高さを探すことです。

 

たとえば、この曲は原曲キーでも高得点とれるけど、あの曲は声が低い部分があるからキーをふたつ上げよう、みたいな感じで歌っています。

おんなじ歌を何回も繰り返し繰り返し歌うから、ヒトカラのときじゃないとできない遊びですw

好きな曲だといくら歌っててもあんまり苦にならないけど、途中でさすがに飽きるから気分転換に他の曲も入れてます。

 

あとは、歌詞やリズムがちょっとあいまいな曲を、実際に歌って練習して一気に覚えるのも、よくやってます。

ガイドボーカルや採点機能を使って音程を出しながら歌い、音程と歌詞を少しずつ覚えてます。

こうすれば音程と歌詞がいっしょに頭に入るから、覚えたい歌をだんだんそらで歌えるようになってきます。

スポンサーリンク

 

一人カラオケの楽しみ方まとめ

複数人で行くカラオケと違って、一人カラオケは自分の好きな曲を好きなだけ入れて楽しめるのが魅力ですよね~♪

でも、ずーっと歌い続けてると飽きちゃうのがヒトカラの欠点。(フリータイム入れたのに3時間で帰るとかもったいないですよね)

そんなときは、新しく覚えたい曲や、より上手に歌いたい曲を極めるために練習するのが私なりの楽しみ方です(^^)

もちろん、熱唱してストレス発散するのもオススメです!

カラオケで歌いまくるとのどにきて、なかなか満足がいくまで歌い続けられないので、喉を守るためにぜひ以下の記事もチェックしてみてくださいね~。

カラオケで長時間歌うと喉がしんどい!のどを守る歌い方や潰さない方法を紹介

スポンサーリンク