毎年、紅葉の時期にたいへんな混雑をみせる香嵐渓ですが、平日なら土日よりすいてるのかな?と気になりますよね。

ここでは、香嵐渓の平日の混雑はどのくらいなのか、駐車場には何時ごろへ行ったら停めやすいのかをまとめました。

とはいえ、かなり早くに行かないと駐車場に停められないので、早朝に香嵐渓→あいた時間でほかのところの観光なプランがいいのではと思います。

スポンサーリンク
  

香嵐渓の平日の混み具合はどんな感じ?

香嵐渓は紅葉の時期は、平日は渋滞するのかどうかについてですが、これは通勤ラッシュもあるので混みます。

とくに交通量の多い国道153号線は、午前7:30~9:30ごろは混むことが予想されるので、なるべくこの道・この時間帯を避けましょう。

 

11月20日ごろから紅葉が見ごろになるから混み始めるけれど、その前の時期なら比較的停めやすいのではと思います。

ただ、紅葉が綺麗に色づくのは11月下旬なので、その時期はまだちょっと物足りないかもしれません。

平日なら週末よりも観光客が少なくて混まないのかについてですが、紅葉を見に来るのは働いてる世代だけではないです(・・;)

仕事を退職した年齢のおじさんおばさんなんかも多いので、平日でもある程度の混雑は覚悟した方がいいですね。

 

場合によっては2時間ほどの渋滞に巻き込まれることもあるので、食べ物や暇つぶし用具は持っていきましょう!

トイレへ行くのが大変なので、トイレはなるべく高速道路のSAやコンビニなどで済ませて、香嵐渓の中では飲み物を控えましょう。

スポンサーリンク

 

香嵐渓の駐車場は平日なら停めやすい?

平日の香嵐渓の駐車場の空き具合や、停めやすい時間帯についてお話ししますね。

とはいえ、平日でも午前7時ごろまでに香嵐渓の近くへ行って、それから駐車待ちの列に並んで1時間ほど…となることもあります。

 

土日だけあいている小中学校の校庭など臨時駐車場が、平日は児童生徒が勉強しているので閉鎖されています。

平日は駐車場の容量が少なくなるので、離れた場所の駐車場でもあいてればすかさず停めて、歩いて行くのをおすすめします。

(でもこういうときって、いざ行ってみたら近いところも空いてた!ってなっちゃうんですよね…)

 

国道153号線を巴橋方面からではなくて、遠回り+山道になりますが、巴橋を避けて稲武方面から行くと車が少なくて停めやすいかと思います。

ガソリンもいっぱい使っちゃうし、遠回りで時間もかかっちゃうからこのルートは敬遠する人が多いみたいです。(だから穴場)

 

お昼を過ぎると駐車場は絶対にあいていないので、お昼前に行かないとなかなか厳しいです。

もし到着が遅れるようでしたら、八草駅・東岡崎駅・豊田市駅あたりからバスで行くのも検討してみてくださいね。

バスなら通行を優先してくれるので、車で来たときほどひどい渋滞に巻き込まれないからおすすめです(^^)

 

香嵐渓が混雑し始める時間は何時ごろ?いつまでに行けばいいの?

平日に香嵐渓へ行くときは、これまでにも書いたとおり朝の7時から8時台には現地に着いておきたいなと思います。

香嵐渓の車の渋滞具合は、香嵐渓に来る道(国道153号線)が渋滞で車がズラーっと並んでるのに対し、反対側の車線はガラガラなことがあります。

なので、遠回りして反対側の車線(稲武方面)から来た方が、渋滞には巻き込まれずにすみます。

豊田松平I.C.で降りることを前提としたルートを書いてみましたが、かなりの遠回りですよね(^^;

地形を見ていただければわかるように、道も曲がりくねっているので、サンデードライバーの方は注意した方がいいですね。

 

香嵐渓の紅葉を見に来るときは、朝早く行って1~2時間ほど散策して、朝のうちに帰ると混雑に巻き込まれずにすみます。

ただ、他の人もみんな朝7時の時間帯を狙って行ってるので、まったく待ち時間がないことにはなりにくいかと思います…。

スポンサーリンク

 

香嵐渓の紅葉は平日も渋滞するのかについてのまとめ

香嵐渓へ車で行くときは、平日でも駐車待ちの列に並ばないといけない可能性があります。

でも、遠回りをして山道を越えて、稲武方面から来れば、普通に国道153号線を北上するよりスイスイ行けます(*^^*)

この方面なら駐車場の空きも見つけやすいので、トレッキングと称して紅葉が見えるところまで歩くのも一つの方法かと思います。

いずれにしろ、香嵐渓では離れた場所の駐車場に停める可能性もあるので、パンツスタイルにはきなれたスニーカーがおすすめです。

【こちらの記事も読まれています】
紅葉デートはどんな服装や靴が彼ウケする?バッグのおすすめは?

スポンサーリンク