仕事が暇ですることがないと、会社へ行きたくないと感じてしまうことがありますよね。

私も新人さんに仕事をとられて暇になってた時期は、しょっちゅう休みをとってたので、あなたの気持ちよーくわかります!

仕事が暇だから休むのはアリなのか、休みたい理由は素直に「暇だから」って言ってもいいのか、私の体験にもとづいてお話ししちゃいたいと思います!

それから、月に何回くらいまでなら休んでもいいのか、私の会社でのボーダーラインもまとめてみました。

スポンサーリンク
  

仕事が暇な時期に休むのってアリなの?

とくに休みたい理由がなくても、仕事が暇なときに有給を使って休んでもいいかどうか、不安に思っちゃいますよね。

私は今日はすることないなってわかってる日は、どうしても行く気になれず休んじゃったことがあります。

準備しようとしてもなんだか身体が動かなくて、そうしてるうちに出勤時間を過ぎて慌てて連絡する…みたいな感じでした(^^;)

 

個人的な話はさておいて、仕事が暇でしんどいときは有給使って休むのもリフレッシュ方法のひとつだと思いますよ。ちょうど有給義務化という追い風もありますし。

あまりにもやる気がなさすぎたので、ひどいときはふだんの休みに加えて3、4日ほど欠勤してしまった時期もありました。

ただ、これは「もう辞めてもいいや…」と投げやりになっていた時期の話なので、これからも長く働き続けたいと思う方にはおすすめできません。

 

もし、もう辞めてもいいやーと思ってるのなら、転職活動に希望が見えるまではとりあえず半休や早退くらいでおさえてみましょう。

でも、そんなんじゃ無理!ホントに会社へ行く気が起きない!と思ってるのでしたら、無理をせずまとまった休みをとってみるのもいい方法かと思います。

インフルとかは医師の診断書を出さないといけない会社もあるので、家族が急に入院して付き添わなくてはいけないとか、法事と親戚の集まりが重なったなど適当に理由をつけましょう。

スポンサーリンク

 

有給をとるときの理由は素直に暇だからって言ってもよいの?

では、会社が暇なときに有給を使う理由として、することがないから休むと言ってもいいのか…ってところに悩んじゃうかと思います。

同僚や上司にはもうひまだから休みたいってバレているし、理由をつけるのも白々しいな~って思っちゃいますよね。

 

こんなとき、わたしは上司に「暇なのでたまってる有給使ってもいいですかー?」って聞いて休みをもぎとっていましたw

というか、そもそもホントは有給に理由などいらない!んですよね。

そんなカッコいいことをきっぱりと宣言できれば一番いいんですけど、実際のところはコレを言ったら社会人生活に終わりを告げてしまうんですよねー(´・ω・`)

現実的な路線で言えば、ちょっと歯が痛くて歯医者へ行きたいんですけど、土曜日だと混んでいて…とか、この日しか予約がとれなかったんですー、あたりが無難でしょうか。

 

平日休みで土日出勤している方なら、土日に友達やいとこの結婚式、遠い親戚の法事なんかがいい方法ですね。

あとは宅配便がこの日に来るんですけど、時間指定ができなくて何時に来るかわかんないんですよー、とか、ガス会社を変えたくて、この日立ち合いなんですよーとか、そのあたりがよさげですね。

人事に出す有給届は「私用のため」と書いておいて、上司や同僚相手には上の理由をサラッと話すくらいのかんじでいいかと思います。

 

仕事を休む頻度はどのくらいが適切?

もし、仕事が暇なのが苦痛で休みたいなと思ったら、月にどのくらいの頻度で休むのが適切かというのも気になりますよね。

そこは私的には、ふだんあまり休みをとってなければひと月に2日くらい休むのは許容範囲内かなーと思っています。

わたしも多いときはそのくらい休み届を出していたし、誰でもタイミングが悪いときはそのくらい休むのは普通にありえることなので、不自然ではないです。

 

ただ、この日は忙しいとわかっている日にピンポイントで休み希望を出されるとちょっと腹が立つので、確実に仕事がないとわかっている日に絞って休み希望を出しましょうw

おそらくこの記事を読んでいるあなたなら、繁忙期にわざわざ休みを取るマネはしないかと思いますが、ちょっと気を付けてくださいね。

逆に、毎日ヒマでヒマでしょうがなかったら…好きな日に休みをとりましょう。1週間くらいまとまった休みをとってリフレッシュ旅行へ出かけてもいいかもしれないですね。

 

そうなると、会社を休む頻度はその職場によってベストな回数が変わるので、あなたの会社の雰囲気を見てなんとなく決めるのが一番かもです(^^;)

どの会社でも通用しそうなのが、月に1~2回の頻度で有給を出すことですね。それくらいなら問題なく希望を通せる可能性がはるかに高いです。

といっても、毎日仕事が暇だとそれじゃ足りない!ってなっちゃうんですけどねえ。ほんとうに困ったもんです。

 

仕事が暇で有給を使うときの注意点まとめ

仕事が暇な時期は、やる気が湧かなくてついつい休みがちになってしまうので、有給をパーッと使っちゃいたいですよね。

個人的には、することがなくて毎日を過ごすのがしんどい!と思っていたら、がっつり休むのもアリなんじゃないかなと思っています。

休みをとればリフレッシュできて、暇な時期を乗り越えた先にあるそこそこ忙しい期・繁忙期まで頑張れるかもしれません。(年中ヒマな会社もありますが…)

あまりにもやることがないと、仕事を辞めたいと思うかもしれませんが、その前にとりあえず一回休んで気持ちを立て直してみませんか?

スポンサーリンク