クエン酸を買ったけど、1回掃除に使っただけで放置してしまってる…

はい、私のことですw

いまいち使い方がよくわからないクエン酸を掃除に使うなら、どういう使い方をするのがいいのかを知って、余ったクエン酸を使い切っちゃいましょう!

数年前のクエン酸でも使えるのか、余った重曹との棲み分け(使い分け)はどうしたらいいのか…そんな疑問も解決しちゃいましょう。

スポンサーリンク
  

クエン酸の使い方で掃除でおすすめなものは?

食用のクエン酸なら毎日クエン酸水を飲んだら少しずつ消化していけますが、掃除用はそうはいきませんよね。

トイレ、お風呂、キッチンなど、クエン酸はどこを掃除するときにおすすめなんでしょうか?

クエン酸は尿などアンモニア臭を消す効果があるので、トイレの臭い取りに使えます。

トイレの臭いは便器だけでなく、床や壁紙にもついてる可能性があります。

クエン酸水のスプレーを床に吹き付けて、キッチンペーパーやクイックルワイパーで水拭きすると簡単に掃除ができます。

また、便器の裏にこびりついた尿石による黄ばみを取るのにも使えるので、クエン酸はトイレ掃除のエキスパートです(笑)

キッチンペーパーにクエン酸水を吹きかけて、黄ばんでるところにペタッと貼ってからしばらく置いてから拭くと効果的です。

これを応用して、犬や猫、小動物などのペットのトイレの臭い消しにも使えます。

ケージや餌箱にクエン酸水を吹きかけて汚れを取ったり、殺菌したりという用途もあります。

とはいえ、餌箱など動物が直接触れる場所はクエン酸スプレー→水拭き→乾拭きと、しっかり掃除をした方が安全です。

人間がクエン酸を直接触ると手荒れしてしまうので、動物の皮膚にもよくない影響がある可能性があります。

トイレ以外では、食洗機や水切りラックにクエン酸を入れて洗う方法もあります。

その他、洗濯槽や加湿器など水回りの掃除に効果がみられます。

お風呂の鏡のうろこや、キッチンや洗面所などの蛇口の水垢などにも使えます。

重曹のおまけのように扱われがちなクエン酸ですが、意外にいろいろな使い道がありますね。

スポンサーリンク

 

掃除するときは重曹とクエン酸をどう使い分ければいいの?

重曹とクエン酸の違いがよくわからないという人も、案外多いのではないのでしょうか。

私は数年前に重曹とクエン酸を一緒に買ってしまったのですが、どう使い分けたらいいかよく分かりませんでした(笑)

重曹はキッチンのコンロ周辺の油汚れによく効きますが、クエン酸は油汚れに効果がありません。

なぜなら、重曹はアルカリ性で、クエン酸は酸性だからです。

アルカリ性は酸性の汚れを落とすのに役立ち、酸性はアルカリ性の汚れを落とすのに役立ちます。

油汚れは酸性なので、クエン酸よりも重曹の方がよく落ちます。

ただし、お風呂の鏡や蛇口、などの水垢や尿石は、水に含まれてるカルシウムなどのアルカリ性の汚れです。

こちらはクエン酸の方がよく落ちる…といった具合に、使い分けをしましょう。

ちなみに、重曹とクエン酸をダブルで使うと排水溝の汚れがよく取れます。

重曹→クエン酸の順に排水溝に振りかけたら、化学反応で起きる泡が汚れを浮かせてくれます(^^)

ただし、クエン酸を使った直後にカビキラーなど塩素系漂白剤を使わないでくださいね。

毒性のあるガスが発生して、危険な状態になります。

 

クエン酸の使用期限はある?

食用のクエン酸は賞味期限があるはずなので、確認してみてくださいね。

とはいえ、クエン酸自体が菌を殺す能力があり、たいへん保存に適しています。

食用のクエン酸でも何年ももつとのことなので、掃除用なら…ほぼ半永久的に使えますね。

ただ、湿気でクエン酸の粉の固まりができちゃうことはありますが、砂糖と同じようにほぐして使ってください。

固まった砂糖と同じで、味…掃除効果は変わりませんから。

我が家も5年以上前に買ったクエン酸を最近掃除に使い始めましたが、とくに変な影響はありません。

クエン酸を販売している企業2社のホームページでは、どちらも数年はもちますと書いてありました。(しかも食用)

食中毒やら健康被害が増えている(ネットで公開されやすい)このご時世、保存方法などにはすごーく口を酸っぱくして言うと思うんですよね…。

それがないってことは、クエン酸の殺菌能力(というか自浄能力?)がすごいってことでしょう。

※だからといって「食用」として販売されてないクエン酸を食べたり飲んだりしてはいけませんが。

食用のはクエン酸を99.5%以上の割合で抽出するのですが、掃除用として販売されてるクエン酸は割合が低くなります。

掃除用のはクエン酸以外の不純物が含まれてるので、保存には問題ないけど食用には適さないということです。

スポンサーリンク

 

クエン酸の使い道まとめ

余ったクエン酸を掃除に使うときの使い方は、トイレ掃除や食洗機、蛇口や鏡など幅広いです。

重曹と一緒に使って排水溝や洗濯槽の掃除をすることもできるので、両方余ってる人はお試しください(笑)

ただし、クエン酸の掃除効果は洗剤と比べて弱いので、洗剤での大掃除の1か月後などの小掃除のときに使うとうまくいきます。

スポンサーリンク