夏の暑さで、なんだかだるいし眠気もひどいことってありますよね。

だるさや眠気は夏バテの症状なのか、他にどんな症状があるのかを知って、これは夏バテかどうかを判断しましょう。

だるくて何もできないつらさを解消するために原因と対策を知って、体のつらさを少しでもやわらげましょう。

スポンサーリンク
  

だるいし眠いのは夏バテの症状?

暑さでだるいし、なんだか最近眠い…と思っても、これが夏バテなのかどうかの判断って難しいですよね(>_<)

夏バテイコール食欲がない、ならわかるけど、他にどんな症状があるのかな?というのはあまり知られていないような気がします。

だるさと眠さは夏バテの代表的な症状で、夏の猛烈な暑さに体がついていけないことによって、不調が出てしまいます。

他には食欲がなかったり、吐き気がして気持ちが悪いなどの症状がみられます。

微熱が出たり、ひどいものになると頭痛やめまいまで出てきます。

また、夏は冷たいものをよく食べたり、キンキンに冷えた麦茶をよく飲んだりするために下痢にもなりやすいです。

反対に、冷たいものをとりすぎて胃腸のはたらきが鈍くなって、便秘にもなってしまいます。

一体どっちやねんと思いますが、とにかく胃腸が変になってるってことなんでしょうね。

だるくてうまく動けないことから、精神的な面でも影響が出てしまいます。

代表的なのは、だるくてしんどくて何をする気力が出ないことですね。

食欲低下やだるさ、無気力などはうつ病の症状とかぶるので、ちょっと気をつけて体をいたわってあげるようにしましょう。かなり疲れてる証拠なので…。

夏バテが長引いてる場合は心のつらさも増してうつ病を併発することもあるので、気になる点があれば心療内科の受診をおすすめします。

夏バテの症状はだるい・眠い以外にも、吐き気や食欲不振などがあります。

症状は上に挙げたもの以外にもあるので、体の調子がいつもと違うと思ったら、夏バテを疑いましょう。

スポンサーリンク

 

夏バテでだるい、眠い原因は何?

夏バテしてるときって、どうしてだるくて眠くなってしまうんでしょうね。

それは、気温が高すぎて体が適応できなくて、自律神経に異常をきたしてしまうのが一番の原因です。

外は暑いけど、中はエアコンがきいている…気温差の激しい場所に出入りすると自律神経が崩れて、それでだるさにつながります。

また、眠気の方は夏の寝苦しさが原因です。私も夏は夜中に目が覚めてしまうこともしばしばです。

夜にぐっすり眠れていないから、昼間も寝不足でだるかったり気分が悪かったりします。

自分では睡眠時間をとれてるつもりでも、眠りが浅いのが続いてるだけだと疲れがとれません。

また、水分補給の回数や量が少ないとだるさや吐き気の原因となります。

※かといって水を飲み過ぎても胃液が薄まって、先ほど述べた下痢や便秘の原因となるのですが…。両極端ですね。

食事以外で一日に1リットル~2リットルほどを飲むのが一番ちょうどいい量なので、日に最低でもコップ5杯の水分をとりましょう。

ちなみに、今は塩分補給も推奨されてますが、塩を補給するのは外仕事やスポーツなどで汗をたくさんかいたときだけです。

内勤やショッピング程度では塩分まではいらないので、麦茶などで水分補給しましょう。

さらに、夏バテで食欲がないのもだるさの原因となります。

十分な栄養をとってないために、体にエネルギーがゆきわたらなくなるからです。

夏バテの原因もさまざまなのでなかなか生活習慣の改善は難しいかもしれません。

これが当てはまるかも?と気づいたことから少しずつ改善していくのが一番ですね。

 

夏バテでだるい、眠いのを解消する方法は?

夏バテでだるくて眠いのを解消するには、質のいい睡眠をしっかりととることです。

夏場は暑くて体温が上がってしまって寝づらいので、寝室を冷やすのが大切です。

エアコンで部屋を涼しくして寝つきやすくするのがおすすめですが、一晩中エアコンをつけてると冷えてしまいますね(+_+)

私はベッドの真上にエアコンが置いてあるせいか、30分ほどつけてると体が冷えてしまいます。

これではかえって不快なので、エアコン以外にも汗や熱を吸いやすい麻のシーツや冷感パッドなどを使って工夫しましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本麻100% ベッドシーツ シングル 100×200×30cm ベッドカバー ボ…
価格:1980円(税込、送料別) (2017/5/21時点)

また、エアコンは寝る1時間前からつけておいて、タイマーで切れるようにする方法もあります。

冷房よりもドライ+扇風機の方が冷えにくくなりますが、扇風機を直接体に当てると体温が激しく下がってしまいます。

快適に寝られるように、扇風機は首振り機能で、これまた寝てから30分~1時間でタイマーが切れるようにしましょう。

また、エネルギー補給のために、食事もしっかりとりましょう。

豚しゃぶやパスタサラダ、冷奴、南蛮漬けなど食べやすいものでかまいません。

ただ、冷たいものを食べるときはお味噌汁をしっかり飲むか、食後に温かいお茶を飲むかしましょう。

食欲がなくてつらい場合は、ご飯にしらすと梅肉とごまを混ぜ込んで、薬味にシソを散らして豚汁と一緒に食べるのもおすすめです。

だるさの解消には、ぬるいお湯で半身浴をするのも効果的です。

半身浴は、冷房が効いた部屋に長い時間いて汗をかかなくなった体の自律神経を正しく整える役割があります。

とくに女性は冷房で冷えてしまいがちなので、顔にじわりと汗をかくまでお湯につかるのがおすすめです。

夏バテのだるさを解消するには、特別なケアをするよりも、ふだんの生活を改善させるのがコツです。

スポンサーリンク

 

夏バテでだるいときの対処法まとめ

だるい、眠いといった夏バテの症状を改善するには、自律神経を整えるのが大切です。

自律神経を整えるには、半身浴で汗を流したり、食事をとったりとふだんの生活をしっかり送るのが有効です。

夏バテでつらいときにはなかなかそこまでできないかもしれませんが、できることから実践してくださいね。

スポンサーリンク