「脚が太くなる」という声もよく聞くスクワットですが、本当に太ももやせに効果があるんでしょうか?

正しいやり方や回数を知って、太らないスクワットを実践しましょう!

今年こそはすらりと伸びる健康的な脚で、スキニーやショーパンなどのおしゃれを楽しみましょう(^o^)

スポンサーリンク
  

スクワットは太ももやせに本当に効果があるの?

スクワットダイエットは、正しいやり方で正しい筋肉を鍛えれば、太ももやせに効果があります。

例えば短距離走だと、一瞬の間に自分が持てる全力を出すから、ゴールした後に倒れてしまう人もいますよね。

瞬発力を出すのに使う「速筋」という筋肉を鍛えると、足が太くなってしまいます。

スピードスケートの選手などは太ももがたいへん発達していますが、あれは速筋を鍛えたからです。

でも、マラソンで使う「遅筋」は、長時間省エネで走り続けるのに向いていて、足も太くなりません。

その証拠に、マラソン選手や競歩選手の足は、すらりとしてて細いです。

スクワットダイエットをするときは、遅筋を意識して鍛えるようにすると、マラソンランナーのような細い脚を目指せます。

また、スクワットは広い範囲の筋肉を鍛えられるので、脂肪燃焼の効率が高くなります。

筋肉は燃費が悪くて、動かすためにたくさんの脂肪を燃やしてエネルギーにしないとダメなんです(^^;)

だから、スクワットをしてからウォーキングなどで有酸素運動をすると、スクワットをしていないときに比べて脂肪落ちの効率がよくなります。

スクワットで遅筋を鍛えて代謝をよくして、有酸素運動を取り入れると、より太ももやせに効果があります。

スクワットはたしかに太ももやせに効果がありますが、スクワットだけでなく有酸素運動も一緒に行うのが大切です。

スポンサーリンク

 

スクワットで太ももを細くするやり方

足やせに効くスクワットの正しいやり方を知らないと、速筋ばかりが鍛えられてかえって脚が太くなる結果に…。

そうならないためにも、遅筋を上手に鍛える方法を知るのが大切です。

太ももを細くするために有効なスクワットのやり方は、ヒザを曲げたときの姿勢が大切です。

学生のときの筋トレでやったスクワットだと、太ももの前側ばかりが筋肉痛になったことがありませんでしたか?

それは、前ももの筋肉しか使っていないので、太ももやせするどころか前側が発達する悲しい結果に。(私がそうです…)

遅筋を鍛えるスクワットでは、ヒザがつま先よりも前に出ないようにする方法が効果的です。

画像の男性のように背筋を伸ばして、空気イスのような格好でスクワットすると、しゃがんだ体勢で太ももの後ろ側にも力が入ってるのがわかると思います。

普通に膝を突き出してスクワットすると、太ももの後ろ側は力が入ってなくて、脂肪がぷるぷる動きます(笑)

でも、お尻を後ろに突き出す状態だと、ぷるぷるがなくなります。

椅子に座る要領でスクワットをすると、太ももの前側も後ろ側にも力が入って、バランスよく鍛えられます。

慣れない方法なので最初はつらいかもしれませんが、毎日5回でも続けるとじきに慣れてきます。

太ももやせに効くスクワットの具体的なやり方
  1. 足を肩幅ほどに開きます(つま先は横でなく、前を向きましょう)。
  2. 背筋を伸ばした状態をキープしたまま、息を吸いながら腰を落とします。
  3. ヒザがつま先よりもでっぱらないように、お尻を後ろ方面に動かします。
  4. ヒザが90°曲がってる状態まで腰を落とします。
  5. 息を吐きながら、ヒザが45°曲がってる状態まで足を上げます。

背筋を伸ばすところが難しいのですが、腕を前に突き出すようにするとコツが掴みやすいような気がします。

また、膝を痛めないためにも、最後は膝を伸ばしきらないよう意識しましょう。

 

スクワットで太ももやせできる回数は?

続いて気になるのが、スクワットをどのくらいやると太ももやせに効果があるかどうかですね。

スクワットの回数にとくに制限はないのですが、1日5~10回を3セットくらいできるのが理想的です。

朝起きて5回、夜お風呂に入る前に5回、寝る前に5回みたいなプランで、生活の中に無理なく組み込めるのが理想です。

あるいは、5回→5秒休憩→5回みたいな方法でもいいですね。

最初は正しいフォームでスクワットができないと思うので、5回×3セットから始めるのがおすすめです。

慣れて来たら10回くらいに回数を増やしましょう。

ちなみに、時間があるからといってスクワットばかりやっていてはダメですよ( ゚Д゚)

スクワットは慣れても10回×3を上限にして、1日に少しでも有酸素運動を取り入れるのが一番痩せる効果が高まります。

家でも踏み台昇降や、ふとももを床と並行になるまで足を上げる水平足踏み運動をしたりと有酸素運動ができるので、10分でも取り入れると効果が変わります。

スクワットの回数は少し抑え目にしてでも、歩いたり走ったりなどの有酸素運動を優先すると、相乗効果でよりやせやすくなります(´▽`*)

スポンサーリンク

 

スクワットダイエットのやり方のまとめ

スクワットで遅筋を鍛えてマラソンランナーばりのすらっとした足になるには、ヒザをつま先より前に出さないのを徹底することです。

最初はきついと感じるかもしれませんが、週に数回でも続けていけば締まってきます。

前ももも裏ももも一緒に鍛えて、しなやかな太ももを目指しましょう!

スポンサーリンク