さつまいもは便秘解消に効く反面、おならもたくさん出てしまいますね。

どうして便秘に効くのにおならが出てしまうのか、理由を探ってみませんか?

また、お仕事や人と会う予定のあるときに備えて、便秘解消ができておならが出ない食べ物を知っておくと焦らずにすみますね。

スポンサーリンク
  

便秘解消にはなぜさつまいもがてきめんに効くの?

「さつまいもは便秘が治るから、たくさん食べるといいよ!」と、人に言われたことはありませんか?

秋の味覚で、スイートポテトやふかしいもなんかはいくらでも入るから、これが便秘にいいと言われたらよだれもんですね(*´▽`*)

便秘解消にさつまいもが効果的だといわれている理由は、さつまいもに食物繊維がたっぷり含まれているからです。

さつま芋に含まれている不溶性食物繊維は、便のかさを増やすので、少ない量でも簡単に便意を引き起こせます。

私の経験上、体調が悪い、ダイエット中などでご飯を少ししか食べなかった日は便秘になりやすいです。

さつまいものように便のかさを増やすものを食べると、たしかにあまり力まずにスルスルと出やすいので、さつまいもは便秘解消に効果があるといえます。

不溶性食物繊維は水分を吸うと膨らんで、腸が「うわ、いっぱい出るな!頑張って肛門まで押し出さなくては!」と頑張るようになります(笑)

もっと言うと、サツマイモを切ると皮の方から出てくる白いでんぷんの液体ってありますよね?

あれが出てくると「食べても影響はないの?」と不安になるんですが、液体の正体は「ヤラピン」といって、便秘にいい成分なんです。

ヤラピンは腸のぜん動運動を活発にさせたり、便をやわらかくしたりと、便秘のための成分といっても過言ではないです。

便秘解消にさつまいもが効く理由は、不溶性食物繊維とヤラピンの効果です。

あの白い液体、ずっとなんだろう?と思ってたんですけど、まさか便秘にいい成分だったなんて知りませんでした( ゚Д゚)

スポンサーリンク

 

さつまいもを食べるとおならが出てしまう理由は?

さつまいもを食べるとおならが止まらなくなってしまうのは、なぜなんでしょうか?

いくら便秘に効いてもおならが出てしまったら、職場や遊び、飲み会などの場で恥ずかしい思いをしてしまいますよね(>_<)

サツマイモの不溶性食物繊維は胃や小腸で溶けなくて、大腸で便のかさを増やして便意を起こしやすくします。

でも、大腸ではぜん動運動をしていて、便を入り口から肛門まで運んでいますよね。

ぜん動運動が、おならの原因なんです。

ぜん動運動中に大腸内の腸内細菌のはたらきが活発になり、食物繊維が発酵してガスが出てしまいます。

腸内細菌はガスを発生させるものではなく、さつまいもの不溶性食物繊維を消化するためのものなので、悪い人たちではないんです。

でも、食物繊維の量が多いさつまいもは消化するのが大変なので、消化するときにたくさんのおならが出てしまいます。

ジョギングをしたら痩せるけどひどく疲れる、借金をしたらお金が手に入るけど返済に苦しむように、メリットとデメリットは表裏一体のものなんですね…。

でも、さつまいものおなら(って言い方変ですよね)は、お肉をたらふく食べたときのようなきつい臭いはしません。

とはいえ、さすがに人前でプップップッとはできないですよね( ̄▽ ̄)

「おならなんて気にしないで出しちゃえばいいんだよ!!」とありがたーいお言葉をよく聞きますけど、倦怠期のカップルか夫婦でもなければ無理ですよ…。

 

おならが出ない食べ物で便秘解消はできる?

さつま芋みたいにおならが出てしまわないで便秘を解消できる、魔法のような食べ物はあるんでしょうか?

まず、さつまいもを皮ごと食べることでも、ガスを減らすことができます。

皮にたっぷり含まれているヤラピンという白いでんぷんの効果で、食物繊維を消化する時間を短くすると、おならの量が減ります。

ぜん動運動は活発になりますが、便が出てくるまでの時間が短くなる=発酵するための時間が足りなくなります。

また、私の経験では、白湯を飲むとおならが出ず、便だけが出るようになります。

仕事のある日は、前の日にしっかりと食事をとったうえで、朝起きたときに一杯の白湯を飲むと効果的です。

小さいほうもたくさん出てしまうのですが、お湯なので腸内が発酵することもなく、でもなぜかぜん動運動は活発になります。

さつまいものヤラピンは便をやわらかくする効果があるのですが、白湯も便に水分をたっぷりと含ませるので、同じようにやわらかくなります。

また、食べ物で便秘を解消するなら、バナナやりんごなどの果物がおすすめです。

野菜もいいのですが、サラダなど体を冷やしてしまうものはぜん動運動が鈍くなるので、温野菜やスープにしてくださいね。

便秘のときはお肉やお魚よりも野菜や果物を多めに食べて、夜寝る前か朝起きた後に白湯を飲むとおならが出にくいです(*^^*)

イモ類、ゴボウなどの根菜、ネギや玉ねぎなどにおいのきつい野菜を避ければ、便秘にも効いておならも出ないし、一石二鳥です。

スポンサーリンク

 

さつまいもで便秘解消ができる理由のまとめ

さつまいもで便秘解消できる理由もおならが出る理由も同じで、答えは「ぜん動運動が活発になるから」です。

不溶性食物繊維を消化する時間を短くするために、さつまいもを皮ごと食べてヤラピンをたっぷりとっておならを減らす方法もあります。

または、白湯を飲んだり、温野菜や果物を食べることでも、おならを出さずに便秘解消ができます。

スポンサーリンク