きのこの炊き込みご飯って、なんだか食が進みますよね(^^)

秋の味覚、きのこの炊き込みご飯には、どんなおかずをつけたらいいのか悩みますよね…。

そこで、炊き込みご飯に合うおかずや汁物で、簡単に作れるようなメニューを紹介します。

スポンサーリンク
  

きのこの炊き込みご飯のおかずは何がおすすめ?

きのこの炊き込みご飯に合うおかずは、秋刀魚の塩焼きのような塩味のものがいいですね。

しょうゆ味と塩味で変化もあるし、お肉を焼いたものみたいに味のパンチが強すぎないので、炊き込みご飯の風味を邪魔しません。

あっさりした味付けの炊き込みご飯にサンマのお刺身の組み合わせも、食が進みますね。

もしお肉を食べたいときは、豚バラと白菜を炊いたもののようなあっさり系が私は好きです。

塩味のものもいいのですが、私はだしの味がするものも炊き込みご飯に合うと思います。

油揚げなどでコクのある味になっている炊き込みご飯には、さっぱりとしただしが合いますね。

もう少しがっつり食べたい日は、豚しゃぶをちょっとだけ添えるのもおすすめです。

食欲の秋なのですごーくおなかがすいちゃうので、こういうご飯系をしっかり食べて甘いものを我慢して、うまく体重をコントロールできるといいですね(^^;)

また、卵焼きや茶わん蒸しなどほっとする優しい味わいの卵料理もおいしく食べられます。

きのこをふんだんに入れた和風の炊き込みご飯に合うおかずは、サンマなど旬の魚料理、お肉系、卵料理などなんでも合います。

スポンサーリンク

 

炊き込みご飯のおかずで簡単に作れておいしいものは?

きのこの炊き込みご飯に合うおかずは、上で紹介したもの以外にも簡単に作れるものはたくさんあります。

ほうれん草のおひたしなどで緑を足すと、見た目が鮮やかになるのでおすすめです(^^)

おひたしに飽きているときは、いんげんのごま和えなどで緑色を加えましょう。

他にも、秋の味覚のなすを焼いたものや、いっそ鮭としいたけ・しめじなどのホイル焼きできのこ尽くしもいいですね。

なすとピーマンとお肉を甘辛く炒めたものも味に変化があって私は好きですが、味が濃いので白いご飯が欲しくなるかもしれません(^^;)

また、私は揚げ出し豆腐を買ってきて添えるのも好きです。(そもそも作らないんかい)

サーモンやタイなどのお刺身と洋風野菜の詰め合わせを買って、ドレッシングをかけてカルパッチョ風にするのも、意外においしいものです。

そもそも料理すらしていないものも2品ほどありましたが、炊き込みご飯に合うおかずで簡単に作れるものもたくさんあります。

炊き込みご飯を作っただけで疲れてしまうときもあると思うので、そういうときは上の組み合わせを参考にしてくださいね♪

 

炊き込みご飯に合う汁物ってどんなもの?

きのこに限らず、炊き込みご飯に合わせる汁物って悩みませんか?

炊き込みご飯のときの汁物はお味噌汁がいいのか、それともおすましがいいのか……。

結論から言うと、お味噌汁とおすまし、どちらも合うので気にせず作りましょう!(^o^)

私的には、おかずを茶碗蒸しなど軽いものにして、豚汁を作っちゃうのが好きです。

好みにもよりますが、秋の味覚のサツマイモを入れるとより秋感があるので、季節を感じられます。

ごぼうやにんじん、油揚げなど食材がかぶってしまうのだけが難点ですが…。

食材かぶりが嫌でしたら、豚汁は炊き込みご飯の後日にして、炊き込みご飯の日は卵とわかめのおすましなどがいいですね。

意外なところでは、ミネストローネなんかもおいしく食べられますね。

この秋2度目の炊き込みご飯!お味噌汁はなんか飽きた!ってときは、カルパッチョとミネストローネの洋風献立がいいかもしれません。

きのこの炊き込みご飯に合わせる汁物はなんでもおいしく食べられますが、ひとつだけうーんと思うものがあります。

なめこの味噌汁はきのこ×きのこの組み合わせになるので、食感が似たり寄ったりになります(;´・ω・)

スポンサーリンク

 

きのこの炊き込みご飯に合うおかずのまとめ

「炊き込みご飯にはおかずがいらない」とまで言われているほど、メインの役割を果たしている炊き込みご飯。

たしかに生姜焼きとか焼肉、麻婆豆腐など味の濃すぎるものは合いませんが、さんまの塩焼きや茶碗蒸しなど、あっさりしたものとの相性はバッチリです。

意外になんでも合うので、好きなものを作ってみてくださいね。

スポンサーリンク