季節の変わり目など、空気が乾燥しているときはかゆみがひどくなりますね。

病院へ行くほどひどいかゆみでなければ、保湿効果のあるボディクリームで改善できることもあります。

乾燥を防ぐためにはボディクリームを1日何回塗るべきか、ベタベタしない程度の量でもいいのか、効果的なボディケアを知っておきましょう。

スポンサーリンク
  

乾燥してかゆみがあるときのボディクリームの塗り方

秋冬など気温が下がって乾燥する時期は、背中やふくらはぎなどがかゆくなりがちです。

乾燥が原因でかゆいときは、ボディクリームでカサカサをすべすべにするとかゆみがおさまることがあります。

かゆみをおさえるためには、入浴の方法やボディクリームの塗り方に気をつけるのが効果的です。

お風呂のときに熱々のお湯に浸かってると、ますます乾燥が進む一方なので、半身浴ができる程度のぬるめのお湯でじっくり温まりましょう。

熱いお湯に浸かると体内の水分が蒸発するのを防ぐ皮脂が奪われていくので、お風呂上がりのケアをしっかりしないとかゆみが出てしまいます。

体を洗うときにタオルなどでゴシゴシするのも、皮膚に刺激を与えてかゆみの原因となってしまいます。

体を洗うときは手のひらでやさしく洗い、お風呂上がりに体を拭くときもゴシゴシでなくタオルをポンポン押し付けるようにしましょう。

入浴後すぐにボディクリームを塗り始めれば、体がしっとりしやすくなるので、カサカサ粉を吹いてかゆくなることも少ないです。

お風呂上がりなら体もほどよく水滴がついているので、水分を化粧水変わりにして、ボディクリームを塗って蒸発を防ぐのがおすすめです。

空気が乾燥して体がかゆくなってしまうときは、ボディクリームを塗るだけじゃなくて、お風呂の入り方にも気をつけた方がいいですね。

ボディクリームはガサガサお肌をやわらかくする以外にも、体内の水分を蒸発させない目的があります。

お風呂上がりでお肌がしっとりしているタイミングでボディクリームを塗れば、乾燥はおさまります。

できれば、お風呂の中でフェイスタオルで軽く水気を拭き取ったタイミングで塗るといいですね。


スポンサーリンク

 

ボディクリームを塗る頻度は1日何回?

乾燥対策にボディクリームを塗る場合は、お風呂上がりのケアが大切でしたね。

その他にも朝起きたときなど、1日に何回もボディクリームを使った方がいいんでしょうか?

ボディクリームは基本的にはお風呂上がりの1回だけで十分ですが、気になる場合は夜寝る前などにも塗るといいですね。

ふくらはぎやかかとなど乾燥しやすい部分は、寝る前に重ね塗りすると、お肌がやわらかくなりますよ(*^^*)

化粧水をつけてからボディクリームを塗れば、お風呂上がりの水滴と同じような効果が得られます。

どうしても乾燥が気になるときのスペシャルケアとして取り入れるといいですね。

化粧水ケアをするときは、ちふれのとてもしっとり化粧水のような安くてしっとり感が強いものを使えば、ボディクリームの保湿効果もぐんと高まります。

ボディクリームを塗る頻度はお風呂上がりの1回が基本ですが、それで効果がみられない場合は寝る前にも塗ってみるといいですね。

ちなみに、温かい手で塗るとかゆみが増してしまうことがあるので、冷水で手を洗ってからボディケアをするのも手です。

お風呂上がりはなかなか難しいと思うので、寝る前などのケアは冷やすことも意識してくださいね。

 

ボディクリームを塗る量はベタベタしない程度でもOK?

ボディケアをするときに気になるのが、ボディクリームはベタベタすることですね。

塗る量を減らせばたしかにベタベタはしないけれど、保湿効果も落ちないのか不安になりますね。

でも、前述したようにお風呂上がりに肌に水滴がついている状態で塗れば、ベタベタしにくいです。

水分がある状態だとボディクリームの伸びがよくなって、肌触りがさらっとした感じになります。

お風呂上がりにべたつかない程度の量のボディクリームを塗れば、十分な保湿効果は見込めますよ(^^)

それでもベタベタするなら、ボディミルクやボディジェルのようなさらっとしたクリームに変えるのも手ですね。

ジェルやミルクだと化粧水+ボディクリームと同じように伸びがいいので、肌触りもベタつきません。

あるいは、ボディクリームを塗った後にベビーパウダーやボディパウダーをはたく方法もあります。

粉でカバーすることでべたつきが解消されて、さらさらすべすべの触感になります。

ドラッグストアの赤ちゃん用品のコーナーで売ってるベビーパウダーは入手しやすいし、刺激も少ないのでおすすめです。

ボディクリームを塗る量はべたつかない程度でも保湿効果は見込めます。

どうしてもべたつきが気になる場合はジェルやパウダーなどで工夫する手もあります。

 

乾燥によるかゆみ対策のボディクリームの効果的な塗り方のまとめ

体が乾燥してかゆみを伴うときは、お風呂上がりにボディクリームを塗って水分を閉じ込めるのがおすすめの方法です。

保湿効果が足りないなと思ったら寝る前に化粧水+ボディクリームのケアをするのもいいですね。

軽いかゆみならボディクリームや保湿ケアで改善できることもあるので、試してみてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク