お肌の乾燥対策にボディクリームを使おうと思っても、高級なブランドには手が出ませんよね(+_+)

体全体に使うものだから、ドラッグストアで買えるようなプチプラの商品で高保湿なコスパ抜群のものを使いたいものです。

また、ボディクリーム特有のべたつきを解消するにはどんな商品がおすすめか、紹介しますね。

スポンサーリンク
  

ボディクリームで保湿効果が高くて1000円以下で買えるものは?

秋冬の乾燥や乾燥肌対策にボディクリームを使うときは、なるべく保湿効果が高いものがいいですね。

保湿効果が高いのは、ミルクやジェルタイプよりもクリームタイプ、あるいはボディバターです。

さらっとしたテクスチャで思い通りに伸びるものよりも、ベタベタして伸びが悪い方が保湿効果が高い、ということですね(^^;)

ベタつきはお風呂上がりに体が湿ってる状態でつけるか、ボディクリームの後にベビーパウダーをはたくことで解消できます。

体に使うボディクリームは減りも激しいので、なるべくなら1000円以下のプチプラで買いたいですね。

そこで、ドラッグストアで安く買えて大容量のボディクリームを紹介します(*^^*)

ニベアの青缶

昔からある超有名な商品で多くの人が使っているのですが、「効果がなかった!」という口コミをあまり聞きません。

体だけでなくて、顔にも使ってる人もいるほど刺激の少ない商品です。

高級なボディクリームと同じ成分を使っているので、保湿力は抜群で、しかも安くて大量に入っててコスパも優秀です( ゚Д゚)

スクワランなど保湿成分が入っているので、乾燥肌の人が不足しがちな体内の水分量を手軽に増やせます。

クリームなので塗った感じがベタベタするので、お風呂上がりに肌が湿ってるときに塗るのがおすすめです。

ヴァセリン

体の中の水分が蒸発してお肌がカサカサになるのを防ぐワセリンを使ったボディクリームです。

他の製品だとクリームのにおいが気になることがありますが、ヴァセリンは無臭なところが人気です。

ワセリンは低刺激で保湿効果バッチリなので、お肌が弱い人、切り傷ができるほど荒れている人なども症状が改善されることがあります。

他のクリームがしみるくらい乾燥の症状がひどいときでも、ヴァセリンを使うとしみないので、症状が重いときはおすすめです。

皮膚科の薬と併用して使うと、治りが早くなる可能性があります。

唇に塗ってリップクリーム代わりにもできるし、顔に化粧水をつけた後にヴァセリンを塗って保湿もできます。

ハンドクリームとしても使えるので、いろいろなクリームを買うのがめんどうな方はヴァセリン1本に絞ることもできます(^o^)


スポンサーリンク

 

ボディクリームを塗ったときにベタベタしないものはある?

ボディクリームは上で紹介したようにクリームタイプが保湿力が高いです。

でも、クリームタイプは伸びが悪くて、塗った後がベタベタした感じになりやすいです。

クリームタイプよりジェルタイプ、乳液のように伸びがいいミルクタイプがベタつきません。

でも、伸びのいいタイプは保湿効果が少し足りないと感じることもあるので、なるべくならクリームタイプの方がいいですね。

クリームタイプは伸びが悪いことが多いのですが、入浴後にさっと体の水滴をぬぐった状態で塗るとよく伸びます。

また、保湿と伸びのよさを両立したボディケア用品もあるので、どうしてもベタつきが気になる場合はそちらを使ってみるのもおすすめです(*^^*)

ジョンソンボディケア エクストラローション

伸びがよくてベタベタしないのに保湿力もあるので、よほどの乾燥肌でなければ使いやすいです。

ベタつかないので、夜に塗るだけでなくて朝のスキンケアにも使えます。

ボディクリームのようにベタつきがないので、1日に何度も塗り直したい人はジョンソンボディケアがおすすめです。

ただ、においが「いい匂い」という人と「臭いがキツイ」という人に分かれるので、初めて購入する場合は大容量の400gでなく200gを選びましょう。

市販の安いボディクリームだと効果が薄いのでは?と思われますが、私の体感では、市販のものでも1日に何回もこまめに塗る・量をたっぷり使えば十分効果が出たように思います。

スポンサーリンク

 

しっとりしてべたつかないボディクリームのプチプラのおすすめ商品のまとめ

保湿効果のあるボディクリームをドラッグストアで1000円以下で買える商品をいくつか紹介しました。

うるおい成分をたっぷりしみ込ませたいならニベアの青缶、荒れがひどいときはヴァセリンの保湿クリーム、ベタつきが気になるならジョンソンのものがおすすめです。

あなたのお肌の状態に合ったものを選んで、ボディケアを頑張りましょう♪

ボディクリームの上手な使い方を知る?↓
乾燥のかゆみ対策にボディクリームを塗る頻度と塗る量はどのくらい?

スポンサーリンク