インフルエンザの予防接種を受けに行ったら、接種したところが腫れてしまったときは不安ですよね。

接種前に「腫れるかもしれませんよ」と医師に言われていても、「これは許容範囲内の腫れ?重症なの?」と悩んでしまいますね(+_+)

たまーにすんごくぷっくり腫れてしまって恐ろしくなることもありますから…。

危険な腫れかそうでない腫れかどうかの基準を知って、受診するときの目安にしてくださいね。

スポンサーリンク
  

インフルエンザ予防接種の接種後に腫れてしまった!これって大丈夫?

これまでインフルエンザの予防接種を受けても大きく腫れてしまうことがなくて、今年急に腫れてしまった!となったら不安ですよね。

でも、インフルエンザの予防接種の後に接種した場所が腫れてしまう人も、全体の1~2割ほどいます。

私も腫れる人なんですけど、腫れた場合は2、3日我慢すれば自然におさまっていきます。

冷やすことで腫れによる痛みやかゆみがやわらぐこともあるので、軽い腫れなら水で濡らしたタオルを当てるのもおすすめです。

凍らせたタオルなどだと刺激が強すぎてかえってよくないので、自然の冷感で冷やした方がいいです。

逆に熱いお風呂につかるのは腫れによくないから、控えた方がいいということですね。(そういえば予防接種をした日は入浴するなと言われますもんね)

縦に5センチくらいぷっくりと腫れたときも数日したら勝手におさまったので、予防接種の腫れは治らないものではありません。

腫れ方にも個人差はあるので、1週間ほどたっても腫れがひかなければ受診するくらいの感じで大丈夫です。

腫れがひどい場合は、ステロイドなどの薬を処方される場合があります。

注射した場所の腫れだけなら長引かなければ基本的には問題ありませんが、嘔吐や下痢など腫れ以外の症状がひどい場合は問題が起きている可能性があります。

インフルエンザの予防接種後に腫れ以外にとくにこれといった症状がない場合は、ひとまず様子見でかまいません。

スポンサーリンク

 

インフルエンザ予防接種の後に腫れてしまう原因は?

では、どうしてインフルエンザの予防接種の後に、接種した場所が腫れるんでしょうか?

インフルエンザのワクチンは、インフルエンザを引き起こすウイルスを少量入れています。

微量のウイルスをあらかじめ体内に注射することで、体が「こいつに効く抗体を作らねば!」と抗体を生み出します。

あらかじめ抗体を作っておけば、本格的にインフルエンザにかかったときにも速やかに抗体を作れて、重症化しにくくなります。

でも、たまに抗体が頑張って働きすぎてしまうことがあります。

ウイルスが入ってきたら過剰にウイルスをやっつけようと思って、抗体をよりたくさん生み出します。

抗原のウイルスと戦っている状態はいわば戦闘モードの非常時なので、体にも腫れなどの変化が出てしまいます。

インフルエンザの予防接種の腫れはいわゆる非常モードなので、風邪を引いて熱が出たりだるくなったりする体調の変化と同じ感じで考えてかまいません。

もうひとつ腫れの理由として考えられるのが、アレルギー反応です。

卵アレルギーなど、アレルギー体質の人が予防接種を受けた場合にも腫れが大きくなることがあります。

とはいえ、重症化しない限りは数日間様子を見て、治らない・症状がひどいようなら受診する方向性で大丈夫です。

 

インフルエンザ予防接種で腫れたときの受診の目安

インフルエンザの予防接種をした後に腫れ方が異常だと、もう一度病院へ行った方がいいのかな?と不安になりますよね。

こっちは素人だから判断できないのに、受診すると「これくらい大丈夫ですよ」軽くあしらうお医者さんもいますし(笑)

腫れたときの受診の目安は以下の3つです。

  1. 1週間以上腫れ続けている
  2. 接種した場所以外も腫れる
  3. 痛みや吐き気、呼吸困難、じんましんなど

まず、インフルエンザの予防接種による腫れは大体数日でおさまることがほとんどです。

私も「今年ひどいなー腫れてぶよぶよしてる」と思う年でも、気が付いたら跡形もなくなっています。

でも、長い期間腫れ続けているのは少し心配なので、こちらは受診をおすすめします。

何事もなかったら何事もなかったでいいので、診てもらうのが大切です。

また、腫れは基本的には注射した場所とその周りだけに出るものです。

広い範囲が腫れている場合は、アレルギー反応が出てしまっている可能性があります。

肘や手や肩まで腫れてしまってるのは少し異常なので、こちらは1週間経っていなくても受診した方がいいですね。

最後の「痛みや吐き気、呼吸困難、じんましんなど」は、予防接種によってアナフィラキシーショックを引き起こしている可能性があります。

とはいえ、アナフィラキシーショックは接種後30分の間で症状が出ることが多いため、30分を過ぎても症状が出なかった場合は大丈夫だと判断してもかまわないようです。

めったにないこととは思いますが、一応覚えておいて損はありません。

スポンサーリンク

 

インフルエンザの予防接種の腫れで病院へ行く基準のまとめ

インフルエンザの予防接種の腫れは、基本的には数日間様子を見ていればおさまることがほとんどです。

でも、少しでも気になることがあれば、たとえ取り越し苦労だったとしても病院へ行って、「大丈夫です!」とお墨付きをもらってきた方がいいです。

上で紹介した受診の基準はあくまでも一例なので、どうしても気になる!と思ったらすぐさま受診するのもおすすめです。

インフルエンザ関連記事のまとめ

スポンサーリンク