土日祝が休みでない仕事の人は、結婚式に出席するために有給や希望休をとらなくてはいけないことがあります。

家族や親せきの結婚式ならまだしも、年に数度しか会わない友人の結婚式や披露宴のためにわざわざ休みを取るのは…。

でも、式の4か月前にメールで「式に出られる?」と打診されたときは「休みとれないかもしれないけど、頑張ってみます」と言っちゃった!

こういうときは招待状の返信をどう書いたら丸くおさまるんでしょうか?確認しておきましょう。

スポンサーリンク
  

結婚式を仕事で欠席するときの招待状の書き方

仕事を休むことができなくて結婚式を欠席するときは、招待状の御出席の部分と、御欠席の御の字を二重線で消します。

そして、御住所・御芳名の「御」と「芳」を二重線で消します。

芳の字も敬語になるので、残しといたら自分で自分を敬ってることになります(笑)

空いた場所に添えるメッセージには、「多忙につき」と書くのはタブーです。二人の門出に水をさしてしまいます。

たとえ友人には「仕事休めないかも」と伝えていたとしても、招待状の返信は友人の家族も読むことがあるのでぼかしましょう。

 

招待状の断り方

ご結婚おめでとうございます
当日はどうしても都合がつかず
たいへん申し訳ないのですが出席できません
おふたりのお幸せを心よりお祈り申し上げます

友人本人には「仕事を休めないかもしれない」と事前に伝えてあるので、こういった書き方でも事情は伝わります。

招待状だけでなく欠席の電話を入れておくとなおよし!

返信はがきを送るとともに、電話で仕事を休めずやむを得ず欠席になったこと、門出を祝えずに申し訳ないと謝罪するとより丁寧な印象になります。

嘘でもいいから、「今月どうしても人が足りないみたいで、どうしてもお休み取れなかったの。お祝いしたかったんだけど、ごめん」と伝えましょう。

ちなみに、電話を入れたからといって招待状の返信を出さなくてよいことにはならないので、注意しましょう。

電話はあくまでも報告のためであって、正式なお断りにはならないからです。

招待状でちゃんとお断りを入れておかないと、正式な欠席にはなりません。

スポンサーリンク

 

結婚式を仕事で欠席するときはご祝儀を贈るべき?

打診を断れず、招待状をもらってしまったけど欠席したいときはご祝儀を贈るべきなのでしょうか。

もし、打診の段階で断れていたらご祝儀を贈る必要はありません。

でも、招待状を受け取った時点でご祝儀+祝電かプレゼントを贈るのがマナーとされています。

結婚式まで2週間前後までは席や料理のキャンセルがきくので、友人へのご祝儀は1万円が妥当です。

結婚式まで間がない場合はキャンセルがきかないので、通常通りのご祝儀(ふつうは3万円)を払いましょう。

親しくない友人にそこまで払いたくないのが本音でしょうが、向こうも招待状を発送するのにお金がかかっているので必要経費と割り切りましょう(^^;)

ご祝儀はいつ贈る?

ご祝儀のタイミングは、招待状の返事をしてから結婚式の1週間前までに送るのが望ましいとされています。

直前期だと新郎新婦は式の準備であわただしいため、まだ少しゆとりのある時期に渡します。

仕事の都合で友人と直接会えない場合は、ご祝儀を郵送で送ることになります。

【関連記事】結婚式を欠席 ご祝儀の郵送はどうする?時期とメッセージ文例は?

金欠にならないために、打診の段階で上手に断る方法もご紹介しますね(^^)

土日休めない仕事でも、ふつうは有給をとって対応できるから断り方も工夫がいりますよね。

 

招待状の前の打診で上手に断る方法

2月くらいに「6月に結婚式があるんだけど、都合つきそう?」と聞かれたときに仕事を理由に断るのは難しいです。

4か月も前から有給をとれるか相談する人はあまりいないので、「上司に相談もしていないうちから断るの?」と、相手が憤慨してしまう可能性があるからです。

仕事以外の理由で断りやすいものは、以下の2つです。

  • 身内の結婚式
  • 法事

どちらも数か月前に予定を立てるものなので、こういう理由で断られたら相手も納得しやすくなります。

もともとあんまり会わない間柄なんですし、嘘も方便ですよ(笑)

というか、これからも友達付き合いをしたいと思わないような相手なら、下のように仕事を理由に断ってもかまいません。

 

打診の断り方

結婚おめでとう!
接客業で仕事が休めないから欠席させてもらうね。ごめんなさい。
お幸せをお祈りします。

接客業など業種までは言わなくていいと思いますが、言った方が説得力がアップします。

スポンサーリンク

 

まとめ

あまり親しくない友人の結婚式に有給を使いたくない場合の断り方、いかがでしたか?

結婚式の招待状が来てから欠席のお知らせをする場合は、はがきを出すのとともに友人に直接電話をかけるとより丁寧な印象です。

招待状が来たらご祝儀は贈りましょうね。

次回の結婚式からは、メールや電話の打診の段階で断れるようにシミュレーションもしておきましょう(笑)

スポンサーリンク