豊橋で開かれる炎の祭典に行くときに気になるのが、駐車場の混雑具合や当日券の販売時間などですね。

また、お祭りの醍醐味の屋台は出ているのかもチェックしておきましょう。

混雑状況や出店の情報がわかれば、当日安心して花火を楽しめますね(*^^*)

スポンサーリンク
  

豊橋で開かれる炎の祭典の駐車場の場所と混雑する時間は?

豊橋で開かれる炎の祭典では、会場となる豊橋公園の中にある豊橋球場には駐車場がありません。

そのため、豊橋駅の近くなどに駐車場に車を停めてから「豊鉄市内線」の路面電車で豊橋公園前駅で降りるのがおすすめです。

豊橋公園までは徒歩1~3分で行けるくらいの近さなので、歩くのはさほど大変ではないはずです。

豊橋駅の近くには台数が多い駐車場が多いので(豊橋駅前駐車場、パーク500など)、豊橋駅付近でも十分停められる可能性はあります。

でも、数万人集まる炎の祭典では豊橋駅が混雑する可能性があるので、他の駅の駐車場に停めた方が混雑を避けられます。

個人的なおすすめは、駐車台数が多い「花園パーキング(花園駐車場ビル)」です。

「駅前大通」駅まで徒歩でおよそ200メートルで近いので、アクセスもいいです。

他には、駅前大通駅まで300~400メートルくらいの距離にある「松葉パーク駐車場」も台数が多いので、花園パーキングが混んでいるときはこちらを検討するのもいいですね。

ほぼ直進で駅前大通駅まで行けるので、方向音痴の方でもどうにかなるかもしれません。

地図を拡大すると、松葉パーキングの上に松葉公園が見えます。

松葉公園に背中を向けて歩くと駅前大通駅まで行かれるので、さほど難しくはありませんね。

というか松葉公園の地下にも駐車場があるので、そちらに停めることもできます。

豊鉄市内線の駅近くの駐車場で、台数が100台以上あるものを紹介しました。

他にも駐車場がまったくないわけではないのですが、10台以下など駐車台数が少ないところが多いです。

基本は豊橋駅や上で紹介した規模の大きい駐車場を目指しつつ、台数の少ないところに空きがあればそこを目指すのがおすすめです。

スポンサーリンク

 

豊橋の炎の祭典ではどこに出店があるの?何時から開店する?

炎の祭典に限らず、花火のときは浴衣を着て屋台を楽しむのが醍醐味だし、夏の思い出にもなりますね。

豊橋の炎の祭典では、昼(朝10:00から)も夜も豊橋公園の付近で出店が開かれています。

ねぎま串やかき氷、チョコバナナなどお祭りらしいものが売っています(*^^*)

B級グルメとして名高い「横手焼きそば」とか「富士宮焼きそば」とか「浜松餃子」なども出ているので、県外の人は絶対食べておきたいグルメですね。

そんなご当地グルメもあるので、炎の祭典の屋台は何気に熱い人気があります(笑)

意外にパン屋さんなんかも出ていることがあるので、いろいろな料理が食べられて楽しいですね。

食べ過ぎてお腹いっぱいにならないように注意しないと…。でも、楽しいお祭りだからダイエットはお休みしちゃいましょう。

豊橋の炎の祭典では、昼間から出店が開いているので、当日券を買った後の時間つぶしにもなります。

ご当地グルメが出ているので、県外から観光する人にとっては迫力ある手筒花火も見られて、名古屋の名物が食べられてと一石二鳥ですね。

 

炎の祭典豊橋では当日券は何時ごろからどこで買えるの?

豊橋で開かれる炎の祭典では、内野スタンド席と外野スタンド席は確実に当日券を買うことができます。(というかその2つは当日券しかありません)

他には桟敷席やイス席、カメラ席などもありますが、それらは前売り券の時点で完売してしまう可能性もあります…。

当日券は、炎の祭典当日の9:30から販売しているので、なるべく朝~昼のうちに行った方が確実に購入できます。

豊橋に着いたらまずチケットを買って、それから炎の祭典の昼の部を見たり、他のところへ行って観光をしたりという過ごし方がいいのではと思います。

屋台でB級グルメを堪能してのんびり過ごすのもおすすめですね。

炎の祭典の当日券は、豊橋球場のすぐそばのテニスコートの近くのチケット売り場で売っています。

炎の祭典のチケット売り場をご覧いただくと、具体的な場所が写真付きで書いてあります。

ちなみに、チケット売り場の近くには駐車場が見えますが、「会場付近には駐車場がない」と公式サイトに書いてあるので、一般開放はされてないものと思われます。

炎の祭典のチケットは当日券も売っていて、当日券は豊橋球場の近くで購入できます。

内野スタンド席はベンチのようなイスに座れるので敷物だけでもかまいません。

外野スタンド席は地面の上に座るので、敷物とお尻の下に敷くクッションがあった方がいいですね。(内野でもクッションがあった方がラクですが)

スポンサーリンク

 

豊橋の名物花火・炎の祭典の駐車場や屋台情報のまとめ

炎の祭典の会場となる豊橋球場には駐車場がないので、他の駅に停めてパークアンドライドを利用するのがおすすめですね。

午前中に会場へ行って当日券を購入してから、屋台を見て回って、時間があれば豊橋駅の「カルミア」という駅ビルで涼しむもよし、公園を散策するのも楽しいですね。

屋台もいろいろ出ているので、食事を屋台で済ませてしまうのもいいですね。

当日券だと早い時間に行かなければならないけれど、その分夜までのんびり観光できていいかも?

スポンサーリンク