京都の嵐山のトロッコに揺られながら、保津川と紅葉を眺めるのはとても風情がありますね。

トロッコは大人気なので、事前に予約をした方がいいのか、予約するならどこへ行ったらできるのかをチェックしておきましょう。

また、トロッコは片道だけ買うのがいいのか、それとも往復した方がいいのか、チケットを予約する前に確認しておくといいですね。

スポンサーリンク
  

嵐山のトロッコは紅葉の時期は予約は必要?

嵐山のトロッコは紅葉の混雑する時期には予約をしないと、当日に乗れなくなってしまうんでしょうか?

当日券は朝早くに売り切れてしまうので、遠方から観光に来る人などは予約をした方がいいですね。

トロッコのチケットの予約は一か月前からできるので、なるべく早くチケットをとるようにしましょう。

ちなみに、嵐山方面から亀岡行きのトロッコに乗ると混んでいますが、逆転の発想で亀岡から嵐山行きのトロッコに乗ると比較的すいています(^o^)

みんな亀岡からは保津川下りといって、船で2時間かけて戻るため、トロッコに乗る人が少なくなるからです。

とはいえ、全くガラガラなわけではないので、油断は禁物ですが…。

もし嵐山駅に到着して亀岡行きのトロッコに乗る場合は、JR山陰線を使って嵐山から亀岡まで移動する方法があります。(嵐山発はチケットがとりにくいので)

JRの亀岡駅とトロッコの亀岡駅は距離が離れているので、移動はタクシーを使った方がいいかもしれません。

あるいはJRの馬堀駅から線路沿いに歩いて行くと10分くらいでトロッコの亀岡駅に着くので、そちらから行ってもいいですね。

亀岡駅にはタクシーのターミナルがありますが、馬堀駅は規模が小さいのでもしかしたらタクシーが停まっていない可能性があります。

保津川下りも嵐山観光の醍醐味なんですが、片道2時間かかるため、日帰り旅行で時間に余裕がないときはスケジュールと相談した方がいいですね。

紅葉シーズン(11月下旬)だとちょっと冷え込みが激しいことがあるので、もし保津川下りをするなら厚着していくと快適です。

話が脱線してしまいましたが、嵐山のトロッコはよほどの事情がない限り予約必須!です。

窓がまったくなくて開放的なトロッコ5号車の「ザ・リッチ」だけは当日券しかないので、遠方から旅行へ行く場合は予約したうえで当日券購入にチャレンジした方が確実にトロッコに乗れます。

スポンサーリンク

 

嵐山トロッコの予約方法は?どこでできるの?

嵐山のトロッコは、JR西日本の「みどりの窓口」や旅行会社で予約できます。

みどりの窓口では一か月前からですが、旅行会社への予約は一か月以上前から予約できることもあります。

東日本に住んでいる人は旅行会社に予約するか、JR東日本の「びゅうプラザ」から予約ができます。

だから東日本に住んでいるからといって切符を予約できないわけではないので、ご安心ください(*^^*)

嵐山トロッコで一番人気なのが嵐山から亀岡へ行って、亀岡から保津川下りで帰って来るコースです。

保津川下りと一緒になっているプランは旅行会社に申し込んだ方が確実ですね。

チケットを受け取る場合は、西日本のみどりの窓口かみどりの券売機で受け取れます。

東日本の方はJR東日本の駅かコンビニで券を受け取れるので、方法が違うことに注意してくださいね。

どちらの方法でも現金とクレジットカード両方使えるので、お好きなお支払方法を選べます。

京都嵐山のトロッコは基本的にはJR西日本のみどりの窓口で予約できますが、東日本の方は予約できないなんてことはないのでご安心くださいね。

びゅうプラザや各旅行会社(JTBとか)に問い合わせしてみたら切符が確保できます。(売り切れの場合を除きますが…)

 

嵐山トロッコは片道と往復どっちがおすすめ?

亀岡トロッコの王道の乗り方は片道切符を買って保津川下りで嵐山まで戻る方法ですが、中にはトロッコで往復する人もいます。

往復するときは、最初は右側の景色を見て、帰りは左側の景色を見るようにすると気分が変わって楽しいです。

もし往復するなら、同じトロッコにそのまま乗っていれば嵐山まで戻れるので、乗り換えもなくて手軽ですよ(^o^)

あるいは1時間ほど亀岡駅で時間をつぶして、1本後の列車に乗るのもいいですね。

その場合は亀岡駅でおみやげを買って休憩してからゆっくり戻るのも楽しいかと思います。

おみやげだけではかなり時間が余ってしまうと思うので、時間を気にせずゆったりと紅葉観光をしたい人向けです(^^;)

片道だけで十分だよ、もうお腹いっぱいという場合や、他の紅葉スポットを見て回りたいときは、先ほどお話ししたように亀岡発のトロッコに乗る手があります。

片道だけの場合は亀岡発のトロッコに乗って嵐山に行って紅葉観光をするのが、京都の魅力を存分に味わえますね。

嵐山→亀岡のトロッコの席が確保できなかった場合は、亀岡まで行ってそこからトロッコに乗れるので、覚えておきたいですね。

嵐山からトロッコに乗る場合はチケットの確保が大変ですが、保津川下りをしない場合は亀岡→嵐山の片道なので、比較的楽になるのではと思います。

保津川下りもトロッコの往復もしなくていいよという場合は、亀岡から乗車した方が楽に行けますね。

スポンサーリンク

 

嵐山のトロッコ電車で紅葉を見るときの混雑やチケット情報のまとめ

嵐山のトロッコに乗って紅葉観光するときはたいへん混雑するので、チケットはなるべく早め!を心がけましょう。

亀岡から嵐山へ向かう方は比較的すいている可能性があるので、狙い目です。

片道移動だけして、他の紅葉スポットを鑑賞したい場合は亀岡→嵐山の方がゆったり乗れる可能性があります。
(関連記事)嵐山紅葉の日帰り観光でおさえるべき名所とおすすめルートは?

スポンサーリンク