こどもの日の甥っ子の初節句ではおじさん・おばさんの立場からどうお祝いすべきか悩むところですね。

初節句のお食事会にお呼ばれされたときはいくら包むべきなのか、あるいはプレゼントを渡すべきなのかも難しいところですね。

お祝い事の選択肢は1つじゃないので、甥っ子のお父さんお母さんに喜んでもらえるお祝いは何か、チェックしておきましょう。

スポンサーリンク
  

甥っ子の初節句のお祝いは渡すべき?渡すなら何?

甥っ子の初節句にお呼ばれしていない場合は特にお祝いを渡す必要はありません。

ですが、甥っ子の自宅に招待された・料亭などの食事会に招待された場合はお祝いを渡すべきです。

あるいはあなたのお子様の初節句にお祝いをもらった場合は、招待されていなくても渡した方がよいです。(その場合は内祝いでお返しがくるはず)

お祝いはお金だけでもいいし、お金とプレゼントを一緒に渡してもかまいません。

ただし、兜やこいのぼりは祖父母が買ってるはずなので、おじ・おばの立場では控えた方が無難です。

お祝い金や品物を渡したら、甥っ子のお父さんお母さんがあなたのお子様のお祝いでお返しをしなくてはいけなくなります。

きちんとした親御さんなら、あなたのお祝いが豪華だったらそれなりのお返しが来るはずです。

甥っ子のご両親の懐が痛まないように、おじさん・おばさんの立場なら、あまりにも豪勢なお祝いは控えるようにしましょう(^^;)

甥っ子の初節句のお祝いにお呼ばれされたときに、あまり多くないお祝い金を包むようにするといいですね。(具体的な金額は以下で詳しくお話しします)

スポンサーリンク

 

甥っ子の初節句のお祝いに呼ばれたときのお祝いの金額

端午の節句に甥っ子のお祝いにお呼ばれされたときの、お祝い金の相場がわからないと困っちゃいますよね。

ネットで見てもみんな意見が違うし、どの情報を信じたらいいのか悩みますね。

これは、自宅にお呼ばれされた場合と料亭などで食事会をする場合で割れるので、ケース別に金額を紹介します。

自宅にお呼ばれされた場合

まず自宅にお呼ばれされた場合ですが、1万円ほどお渡しすればOKです。

1万円にプラスして子どものおもちゃや菓子折りを用意すれば、甥っ子も喜んでくれますね(*^^*)

菓子折りは、例えば甥っ子一家と祖父母が来た場合、2つ用意してそれぞれに渡したら気がきくと思われます。

また、ミニカー(誤飲を防ぐために手のひらよりも大きいもの)や電車など、おうちで遊べるちょっとしたおもちゃを持っていくと、甥っ子がご機嫌で遊んでくれます(^^)

お食事会の場合

料亭など外で食事会をするときは、まずお店の価格帯を調べましょう。

ご夫婦で招待された場合、ひとり5000円なら5000円×2人で1万円のお祝い金を用意しましょう。

食事代にプラスしてお祝いをさらに1万円追加するか、何かプレゼントを贈るのが無難です。

値段が張るお食事会は、甥っ子のお父さんお母さんが赤字にならないことを考えてお祝い金を用意しましょう。

 

甥っ子の初節句にプレゼントをあげるなら何がいい?

もし、甥っ子の初節句にお祝いのお金と別に何かプレゼントをするなら、おもちゃがおすすめです。

お金だと親御さんが使ってしまうこともあるので(^^;)

端午の節句にお祝いするのは、0歳から1歳の赤ちゃんです。

まだまだおもちゃをなめる年頃なので、こういう無塗装の積み木などは親御さんが安心できます。

また、音が出る絵本やトトロやアンパンマンなどのDVDもおすすめです。

音系のおもちゃは、まだ寝返りができない赤ちゃんから1歳児まで幅広く楽しめます。

目で見る、さわって遊ぶだけでなく音を聞くのも気分転換になるので、おもちゃのバリエーションも増えます(^^)

あるいは、夏に向けたTシャツなども洗い替え用になるので喜ばれます。

甥っ子の初節句にプレゼントを贈るなら、子どもに関連したものが一番です。

もしあなたに兄弟が何人かいる場合でしたら、お祝いのプレゼントがかぶらないように連携を取り合うのをおすすめします(笑)

スポンサーリンク

 

まとめ

端午の節句に甥っ子の初節句にお呼ばれされたら、まずはお祝いとして1万円包みましょう。

料亭でのお食事会なら、1万円プラスお食事代を包むと間違いありません。

プレゼントを贈るなら、赤ちゃんに喜ばれるおもちゃや甥っ子の洋服などがおすすめです。

一生に一度の初節句だからこそ、甥っ子の親御さんに喜んでもらえるお祝いをしたいものですね(^^)

スポンサーリンク